メモ

世界中の「ポール・ウィリアムズ」さんのみフォローしまくる謎のInstagramアカウントが出現


SNSの中にボットが運用するアカウントが登場するのはよくあることですが、これらはユーザー名・プロフィール画像・自己紹介文をチェックしたり、投稿内容を確認したりすることで比較的簡単に判断することができます。そんなボットアカウントと思われるアカウントのひとつがInstagram上に存在しており、なぜか世界中の「Paul Williams(ポール・ウィリアムズ)」さんをフォローしまくるという謎の行為をとっていると話題になっています。

Mysterious Instagram account only follows people named Paul Williams, and people want answers
https://mashable.com/2018/03/28/paul-williams-instagram-mystery/

19歳のポール・ウィリアムズさんは、自身のInstagramアカウントが@lisajames419419(リサ・ジェームズ)という謎のアカウントにフォローされていることに気づきました。ウィリアムズさんは「リサ・ジェームズは典型的なボットアカウントだ」と感じたため、フォロー仕返すことはなかったそうです。しかし、偶然リサ・ジェームズのフォロワーをチェックしたところ、そのリストが約200人のポール・ウィリアムズで埋まっており、驚愕します。

19歳のウィリアムズさんがTwitter上でこの「ポール・ウィリアムズをフォローしまくる謎のInstagramアカウント」の存在をツイートしたところ、2万3000回以上リツイートされることとなり話題を呼びました。


これがリサ・ジェームズのフォロワー画面。ほとんどが「ポール・ウィリアムズ」という名前で、その中に「ポール・ウィリアムソン」や「ポール・ウィリアムセン」といった名前も混ざっています。


フォロワーを見て気になった19歳のウィリアムズさんは、「我々をどうするつもり?」「政府の陰謀?」「何かの実験?」とリサ・ジェームズに対してダイレクトメッセージを送ります。


しかし、ウィリアムズさんはリサ・ジェームズからブロックされてしまいました。


さらにその後、リサ・ジェームズがプロフィール画像に使っていた写真の出所が判明。ウィリアムズさんは「リサはなりすましだった」とツイート。


そして419人のポール・ウィリアムズさんをフォローしたのち、リサ・ジェームズは新しくポール・ウィリアムズさんをフォローすることを辞め、アカウントを非公開にしました。


世界中のポール・ウィリアムズさんだけをフォローしまくる謎のアカウントは話題を呼び続け、ついには「#whypaulwilliams」というハッシュタグになっています。

さらに、Twitter上にもリサ・ジェームズというアカウントが出現しているようで、以下のTwitterユーザーは「ついにポール・ウィリアムズのストーカーにフォローされてしまったよ。あんたは俺たちをどうするつもりなんだ???」とハッシュタグ付きでツイート。リサ・ジェームズの知名度もかなりのものになっている様子。


中にはハッシュタグが気に入ったのか、「#whypaulwilliams」Tシャツを作ってしまった人も。

#whypaulwilliams | Bonfire


さらに、リサ・ジェームズはターゲットをポール・ウィリアムズさんから「Thompsons(トンプソンズ)」さんに変更したことが明らかに。


リサ・ジェームズというアカウントが一体何を目的に世界中のポール・ウィリアムズさんをフォローしまくっているのかは記事作成時点では不明です。

・関連記事
Instagramの有名人アカウントのコメント経由でボットネットを指揮統制するという恐るべき仕組み - GIGAZINE

性的なツイートでアダルトサイトへ誘導する9万ものTwitterボットからなるネットワーク「SIREN」 - GIGAZINE

Twitterユーザーのうち最大4800万アカウントはボットであるという研究結果 - GIGAZINE

Twitterで35万件規模もの謎の偽アカウントのネットワークが見つかる - GIGAZINE

Twitterにはびこるボットアカウントネットワークの中心にいるものとは? - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in メモ, Posted by logu_ii