試食

パンケーキにふわふわ綿あめをのせてストロベリーソースでトロかせながら食べる「コットンキャンディパンケーキ」をクア・アイナで食べてみた


綿あめをのせて上からソースを注いでとろけさせるという「コットンキャンディパンケーキ」がハワイ生まれのハンバーガーショップクア・アイナで2018年4月4日(水)から登場しています。パンケーキ&綿あめというあまり聞き慣れない組み合わせにとろとろのストロベリーソースをかけるという演出は、見た目にも楽しいということで実際に食べに行ってきました。

かわいい新発売♪コットンキャンディパンケーキ!|トピックス|KUA`AINA クア・アイナ
http://www.kua-aina.com/topics/2617.html

パンケーキを食べにクア・アイナにやってきました。


お店の前にはトッピングに綿あめを使ったパンケーキの登場を知らせる看板が立てられていました。さっそく注文します。


10分ほどしてコットンキャンディパンケーキ(税込918円)が到着。ピンク色の綿あめがのっています。


パンケーキの直径は、長辺138.3mmのiPhone 7と比べるとこんな感じ。


綿あめを含めた高さはこんな感じ。


コットンキャンディパンケーキを食べてみます。最初に、生地に刺さっている赤いスポイトを抜きます。


このスポイトにはストロベリーソースが入っており、絞り出して綿あめにかけると……


綿あめが溶けてコットンキャンディパンケーキが完成します。


綿あめが溶けていく様子は以下のムービーを見ると一発でわかります。

綿あめがストロベリーソースで消えていく「コットンキャンディパンケーキ」をクア・アイナで食べてみた - YouTube


パンケーキにはトッピングとして綿あめの他に、生のいちご、バニラアイス、そしてホイップクリームがのっています。


パンケーキが焼きたてなので、トッピングのバニラアイスやホイップクリームがすぐに溶けてしまいます。パンケーキに染みこんでいった姿も食欲をそそります。


カットしてみた断面はこんな感じ。生地1枚の厚さは1cmほどなので「分厚いパンケーキ」というわけではありません。


食べてみると、まったりとした甘さのホイップクリームやバニラアイスは溶けてソースのようになり濃厚ですが、甘酸っぱいストロベリーソースと混ざり、クドく感じさせないので、甘過ぎない生のいちごと相性がピッタリ。パンケーキ生地は予想していたよりフカフカで3枚一度に食べられ、ソースやホイップクリームと一緒に食べることを前提にしているためか味の方は甘さ控えめ。生地はそれほど分厚くないおかげか、口の中でかんでいるとフワフワな生地の1枚1枚に、とろけたアイスとクリームが絡み、みずみずしいイチゴの果肉が別の食感を加えながらも合わさっていきます。ソースで溶けた綿あめの風味はトッピングに消えて、ソースとして一体となっています。


提供時にココナッツミルクとメープルシロップも渡されるので、お好みで甘さを足すのも良し。


コットンキャンディパンケーキは横浜赤レンガ店を除く全国のクア・アイナ店舗で提供されています。ちなみに、コットンキャンディパンケーキにドリンクをプラスしたお得なセットメニューの「ドリンクセット(税込1016円)」と、フレンチフライを追加した「ドリンク+フレンチフライセット」(税込1134円)も用意されています。

・関連記事
ハワイで一番有名なハンバーガーショップ「クア・アイナ」で全トッピングを追加して超ド級サイズにしてみた - GIGAZINE

「最高級羽毛布団」と評されるパンケーキをシクスバイオリエンタルで食べてきました - GIGAZINE

パンケーキ&店内空間全体が「インスタ映え」というカフェ「Pamplemousse(パンプルムゥス)仙台」に行ってきた - GIGAZINE

紅茶メニューに力を入れたタリーズコーヒーの「&TEA横浜元町店」へ行ってきた - GIGAZINE

メキシコになんと「メイド喫茶がある」ということなので早速行ってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log