映画

映画「バーフバリ 王の凱旋」オリジナル完全版の日本公開が決定、デーヴァセーナが歌い踊る楽曲をはじめ26分のシーンが復活


2017年12月29日に公開された映画「バーフバリ 王の凱旋」はSNSや口コミで話題が広がって「驚異のV字回復」と呼ばれる興行を展開、前作「バーフバリ 伝説誕生」とのセット上映なども行われ、現在もロングランが続いています。

この熱を受けて「“願いは叶う!”見逃すな!体感せよ!」ということで、インターナショナル版に続き、インドで数億人を熱狂させた「バーフバリ 王の凱旋」≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫の日本公開が決定しました。公開は6月1日から。

映画『バーフバリ 王の凱旋』公式サイト
http://baahubali-movie.com/


作品は、数奇な運命に導かれた伝説の戦士「バーフバリ」の、三代にわたる愛と復讐の物語を描いています。

「バーフバリ 王の凱旋」大ヒット御礼予告編 - YouTube


「全米初登場3位」「世界興収300億円突破」「映画評価サイトRottenTomatoesでフレッシュ評価100%」「Googleの2017年検索ランキング・映画部門第7位」など数々の惹句が踊りますが、なによりこの作品を盛り上げたのは映画を見た人の熱量です。

公開は2017年12月29日(金)で、2018年2月21日(水)にはBlu-ray・DVDが発売されレンタルも始まったのですが、なおも映画館に足を運ぶ人は引きも切らず、むしろ勢いを増していて、絶叫上映はチケットが毎回即時完売、興収は1億3000万円を突破、観客動員は10万人規模に。ミニシアターランキングではじわっと10週連続のトップ10入りを果たすなどしています。


しかし、日本で公開されているのは上映時間141分のインターナショナル版。ファンからは「インドで公開されたオリジナル版・完全版が見たい」という声が挙がっていて、今回、交渉の末に「完全版【オリジナル・テルグ語版】」の日本公開が決定しました。

完全版の上映時間は167分。差分となる26分は基本的にはインド映画では必須のダンスシーン。ヒロイン・デーヴァセーナが歌い踊る「かわいいクリシュナ神よ」などが加わることで、インドの観客数億人を熱狂させた映像そのものを日本でも楽しむことができるというわけです。ちなみに、ネットでは「171分版」の噂があるとのことですが、これはインドでの国内審査前のデータをもとにした数字であって実在せず、製作会社のARKAメディアワークス、およびS・S・ラージャマウリ監督が認定している完全版はこの167分のものだとのこと。

すでにマヒシュマティ国民になって「バーフバリ!」の掛け声に加わった人も、まだ見たことがないという人も、この機会に「熱狂」の作品を見てみてください。「バーフバリ 王の凱旋」≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫は2018年6月1日(金)から新宿ピカデリーほかで、全国順次ロードショーとなります。

・追記
日本での熱気がインドにも伝わったとのことで、「インドが世界に誇る至宝にして鬼才」といわれるS・S・ラージャマウリ監督の来日と、4月26日(木)に新宿ピカデリーで行われる絶叫上映へのゲスト登壇が決定しました。


・2018/04/20 19:00追記
「バーフバリ 王の凱旋」≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫で復活する26分に含まれる、バーフバリの心を射止めた戦う絶世の美女デーヴァセーナによる「かわいいクリシュナ神よ」の場面カットが公開されました。


・作品情報
監督・脚本:S・S・ラージャマウリ(『バーフバリ 伝説誕生』『マッキー』)
撮影:K・K・センディル・クマール
音楽:M・M・キーラヴァーニ
出演:プラバース/ラーナー・ダッグバーティ/アヌシュカ・シェッティ/サティヤラージ/ラムヤ・クリシュナ/タマンナー/ナーサル
原題:Baahubali2-The Conclusion/2017年/インド/テルグ語/シネスコ/5.1ch/167分/字幕翻訳:藤井美佳/日本語字幕監修:山田桂子/映倫指定区分G/後援:インド大使館
配給:ツイン
©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

・関連記事
メキシコの麻薬戦争をリアルに描いた映画「ボーダーライン」のスピンオフ作品「SICARIO:Day of the Soldado」の予告編映像が公開 - GIGAZINE

人類の存続をかけ究極の肉体改造計画を施された男を描くNetflixオリジナルSF映画「タイタン」の予告編が公開 - GIGAZINE

ヒーローと呼ぶにはあまりにも破天荒過ぎるあのデッドプールが全身ピンクのキュートなスーツ姿で登場 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logc_nt