ソフトウェア

Googleのウェアラブル端末用OS「Wear OS by Google」の開発者向けプレビュー版リリース


Androidの公式開発者ブログが、Android Wearから改名したばかりである「Wear OS by Google」の開発者向けプレビュー版のリリースを発表しました。「Wear OS by Google」はAndroidの次期バージョンとなるAndroid Pの機能をウェアラブル端末にもたらすOSになるとのことです。

Android Developers Blog: Wear OS by Google developer preview
https://android-developers.googleblog.com/2018/03/wear-os-by-google-developer-preview.html


Google’s Wear OS developer preview gets dark UI, lots of battery savings | Ars Technica
https://arstechnica.com/gadgets/2018/03/googles-wear-os-developer-preview-gets-dark-ui-lots-of-battery-savings/

リリースされる「Wear OS by Google」の開発者向けプレビュー版は、公式のAndroidエミュレーター上で確認可能なシステムイメージと、HUAWEI WATCH 2またはHUAWEI WATCH 2 CLASSIC向けのシステムイメージをダウンロードできます。

「Wear OS by Google」の開発者向けプレビュー版での新機能などは以下の通り。

SDK以外のメソッドやフィールドに関する制限
アプリの互換性を向上させるため、Android PではSDK以外のメソッドやフィールドへのアクセスを制限するプロセスが開始されます。「開発者はこれらから移行するための計画を立てるべき」とGoogleは警告しており、ユースケースに相当するものがない場合は「お知らせください」とのこと。

・UIのダークテーマ
視覚効果を高めるため、Wear OSでは通知とシステムランチャー向けにUIにダークテーマを追加します。開発者向けプレビュー版ではこのダークテーマがデフォルトで設定されており、専用アプリの視認性を向上させてくれるとのこと。また、Googleは開発者向けに「開発者はダークテーマに変更した際にアプリUIのアクセシビリティに異変がないかをチェックする必要がある」と記しています。

・限られたバックグラウンドアクティビティ
端末の消費電力を抑えるため、ウェアラブル端末が充電器に接続されていない限り、バックグラウンドでアプリを実行することはできなくなります。開発者はWear OSがAndroidのアプリスタンバイ機能を、他のいくつかのフォームファクタよりさらに進めていることに注意する必要があるとのこと。ただし、ユーザーが選択しているウォッチフェイスおよびコンプリケイションによっては例外が出てくるケースもあるそうです。なお、この「限られたバックグラウンドアクティビティ」は、開発者向けプレビュー版から徐々に公開されていくこととなる機能なので、初めは端末上で確認できないケースもあるとのこと。なお、この機能によって開発プロセスに問題が生じる場合は、バックグラウンドサービスを削除してアプリを作成することが可能です。

・ウェアラブル端末を装着していない時に無線機能をオフにする
長時間にわたって端末が身体から離れていることが検出されると、消費電力を抑えるため、Bluetooth・Wi-Fiおよび無線通信機能がオフになります。なお、この機能も徐々に公開されていく予定となっているので、初めは端末上で表示されないことがある模様。開発プロセスに問題が生じる場合は、adbを使用して機能を無効にすることもできるそうです。

・Bluetoothが切断されているときにWi-Fiをオフにする
バッテリーもちを改善するため、Bluetoothの接続が解除されている時は自動的にWi-Fiに接続しなくなるという機能も実装されます。ただし、アプリが高帯域ネットワークをリクエストしている場合や、端末が充電器と接続されている場合は例外となります。上記と同じくこの機能も徐々に展開されていく予定で、初めは端末上で使用できない場合があります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
死んだかと思われていた「Android Wear」を「Wear OS by Google」に改名するとGoogleが発表 - GIGAZINE

ワールドカップ2018の審判はWear OS搭載のウブロ製スマートウォッチでゴールを判定する - GIGAZINE

Googleの次期Android OS「Android P」の開発者向けプレビュー版がリリース、まさかの切り欠き対応などが明らかに - GIGAZINE

Androidの次期OS「Android P」はスパイアプリが無断でカメラ&マイクを起動するのを防ぐ - GIGAZINE

Googleが「Android Wear 2.0」をついに正式発表、対応モデルはLGから2機種が2月10日に発売 - GIGAZINE

GoogleのスマートウォッチOS初の大型アップデート「Android Wear 2.0」新機能まとめ - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.