試食

卵の風味が強くなったマクドナルドの「凄チキンタツタ」「凄チキンタルタ」試食レビュー


マクドナルドの「チキンタツタ」が初めてのリニューアルを行い、「凄チキンタツタ」「凄チキンタルタ」として2018年2月7日(水)から全国発売となります。渋谷の4店舗でだけ、全国に先駆けての販売が行われていたので、ちょっとだけ早く食べてみました。

凄チキンタツタ/凄チキンタルタ | McDonald's Japan
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/tatsuta_taruta/


店頭に「濃厚リッチに!史上初のリニューアル」というポスター。


単品で1つずつ注文しました。「タツタ」と「タルタ」は1文字違いということで、箱の側面には共通の「タ」が、天面にはそれぞれ異なる「ツ」「ル」が書かれています。


赤い箱のチキンタツタは「さっぱリッチ!生姜醤油」で……


黄色い箱のチキンタルタは「こってリッチ!タルタル」とのこと。チキンタツタは1991年登場以来初のリニューアル、チキンタルタは2017年に登場したところでさっそくのリニューアルです。


箱を開けてみると、見た目はほぼ同じ。


これはチキンタツタ。バンズにチキンパティがサンドされています。


チキンタルタのほうは、パティの上にたっぷりのタルタルソース。


まずはチキンタツタから。パティの下にはタルタと共通で、クリーミーソースとキャベツの千切り。バンズはとても柔らかくフカフカ。パティはプリッと強い食感でさっぱりとした醤油風味。ソースは以前に比べてソースは卵黄を1.5倍にしているとのことで、マヨネーズととんかつソースを混ぜたような甘辛い味わい。とてもバランスよくまとまっている印象です。


続いてチキンタルタ。タルタルソースの分量はとても多くて、あまり強くパティを押さえつけるとはみ出してこぼれてしまいます。ベースはチキンタツタと同じですが、タルタルソースの卵の量も1.5倍に増えているとのことで、さらに強力に「卵」感が出ています。このタルタルソースは、ごはんが進みそうな味です。


チキンタツタ、チキンタルタともに、単品で税込380円。チキンタツタが好きだった人は、ぜひパワーアップした姿を確かめてみてください。

・関連記事
マクドナルドのタツタシリーズ初のブタを使った「ポークタツタ」試食レビュー - GIGAZINE

マクドナルドのチキンタツタと柚子風味がきいたチキンタツタ和風おろしが復活したので食べてきた - GIGAZINE

和風明太ソースがサクサク竜田と相性抜群なファーストキッチン「明太チキン竜田サンド」試食レビュー - GIGAZINE

マクドナルド秘伝のソースであらゆるものをビッグマック化できる「ビッグマックソース」塗りまくりレビュー - GIGAZINE

世界で最も荘厳なマクドナルド「マクドナルド・インペリアル」に行ってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt