あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです


2018年1月1日になりました、あけましておめでとうございます。今年もGIGAZINEをよろしくお願いします、ぺこり。

今年は電子書籍関連を伸ばしていくことになります。1月にはチャリダーマンの連載をまとめた電子書籍をリリースするとともに、「GIGAZINEマンガ大賞」の準備も始めます。具体的な内容は今後少しずつ明らかになっていきますので、乞うご期待。

で、今年の年賀状はこんな感じ


結構な量になりました


iPhoneと比較


これぐらいの高さに到達


デザインとしては「招き猫」ならぬ「招きイヌ」となっており、GIGAZINEが昨年は大赤字だったので、2018年は記事広告とか記事広告とか記事広告とかがいっぱい出稿されるといいなーという意味を込めています。広告の空き枠表カレンダーを見ればわかるように、スッカラカンなのでとってもピンチだからです。


なので、広告収益一本だとやはりやっていけないので、過去に作った記事をうまく電子書籍としてまとめていくとか、いろいろなことに2018年は挑戦していこう、というわけです。GIGAZINEシークレットクラブのメンバーになってもらうというのも、支援してもらうという意味では大変助かります。「GIGAZINEマンガ大賞」はこのGIGAZINEシークレットクラブとも連動させていこうと計画しています。

あと、お年玉としてプレゼント記事への応募を引き続き受付中です。読者属性がわかると広告の媒体資料に反映して収益アップにつながるはずなので、プレゼントは要らないけどGIGAZINEの収益に貢献したいという場合は回答してもらえるとありがたいです。

GIGAZINE年末年始プレゼント大放出企画「アンケートに答えて、まとめて全部持っていってください!」 - GIGAZINE


また、GIGAZINEの各種公式アカウントをTwitterFacebookGoogle+などをフォローしてもらえれば、1月1日から更新しまくりの状態がすぐにわかるので、いろいろな意味で時代が変わりつつあるのだなぁというのを実感できるはずです。

あらためて、今年もよろしくお願いします。

・関連記事
あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2017年)

あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2016年)

あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2015年)

あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2014年)

あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2013年)

あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2012年)

あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2011年)

あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2010年)

あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2009年)

あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2008年)

あけましておめでとうございます、今年もGIGAZINEをよろしくです - GIGAZINE(2007年)

in お知らせ, Posted by darkhorse