ウェブアプリ

Googleトレンドが機能強化を実施、リアルタイム性が向上して「画像検索」や「YouTube検索」の絞り込みが可能

By Carlos Luna

Googleが提供しているWebトレンド解析ツール「Googleトレンド」の機能が強化され、情報のリアルタイム性が高められました。併せて、Googleでのウェブ検索に加えて「画像検索」「ニュース検索」「Googleショッピング」「YouTube検索」のカテゴリにおける動向をつかめるようになっています。

More realtime data on Google Trends
https://blog.google/topics/journalism-news/more-realtime-data-google-trends/

Googleはアメリカ時間の2017年11月27日、ブログでGoogleトレンドの機能強化を発表。以下のような実例を挙げながら、今回の改良によって実現された機能を解説しています。

まず最初にトレンドを調べたいワードを検索窓に入力。歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の名前を入力すると、トピックの候補として「American singer-songwriter」(アメリカ人シンガーソングライター)や、「Studio album by Taylor Swift」(Taylor Swiftによるアルバム)などの項目が表示されました。歌手について調べたいときは「American singer-songwriter」をチョイス。この時、「Search term」(検索キーワード)を選ぶと、「Taylor」と「Swift」の両方の語を含む内容が対象となります。


すると、シンガーソングライターとしての「Taylor Swift」に関するトレンドが表示されました。対象地域を「アメリカ合衆国」にし、対象期間を「過去7日間」にすると、以下のように一部ピークのあるグラフが表示されました。


しかし、この内容は単純な「ウェブ検索」を対象にしたもの。「Web Search」(ウェブ検索)と書かれた部分をクリックするとプルダウンメニューで「Image Search」(画像検索)、「News Search」(ニュース検索)、「Google Shopping」(Googleショッピング)、「YouTube Search」(YouTube検索)が現れ、それぞれのトレンドを分析できるようになります。


「YouTube検索」で調べてみると、「Jimmy Fallon」や「The Tonight Show」といったワードでの検索が急増していることがわかりました。ここから、ジミー・ファロンがホストをつとめるアメリカの人気深夜テレビ番組「The Tonight Show」にテイラー・スウィフトが出演したYouTube動画への関心が急激に高まっていることがわかるというわけです。その増加率は最大で4750%という大きなもの。


また、「画像検索」で調べてみると、今度は別の人気番組「Saturday Night Live」の検索が急増していることが判明。この番組にもテイラー・スウィフトが出演していたことから、検索が多く行われたというわけです。


もちろん、地域別の動向を見ることも可能。ユタ州、ネブラスカ州、イリノイ州の順番で「Taylor Swift」への関心が高まっていた様子がわかります。


これらの機能は日本語版Googleトレンドでもすでに実装されているので、誰でも今すぐ使うことが可能です。

・関連記事
Google検索からわかる2016年の急上昇ワード・話題のニュース・映画・ドラマなど検索ランキングまとめが公開中 - GIGAZINE

インターネットが今後どうなるかを理解するためのトレンド情報満載のレポート「2016 Internet Trends」 - GIGAZINE

Facebook上で「トレンド」はどうやって生まれるのか? - GIGAZINE

Facebookがトレンドのためにチェックしているサイトのリストを公開 - GIGAZINE

1億件もの記事を分析して明らかになった「シェアされる記事タイトル」の傾向とは? - GIGAZINE

in ウェブアプリ, Posted by logx_tm