インターネットの闇からカーネル・サンダースが守ってくれる避難所「Internet Escape Pod」


テクノロジーの進化によって便利になったことはたくさんありますが、一方でSNS依存などテクノロジーを重荷に思うことも。そこで、「アンチテクノロジーな製品を作ろう!」と時流に逆らったケンタッキーが、インターネットから人を守ってくれる避難所「Internet Escape Pod」を作成しました。そのあまりに振り切ったデザインと価格が話題になっています。

KFC Is Helping One Lucky Buyer Escape The Holiday-Related Technological Noise With ’Internet Escape
https://www.prnewswire.com/news-releases/kfc-is-helping-one-lucky-buyer-escape-the-holiday-related-technological-noise-with-internet-escape-pod-300558056.html

Internet Escape Podの扱いがあるのはケンタッキーのオンラインストア。

KFC Limited E-Store
https://www.kfclimited.com/ProductDetail.aspx?did=28027&pid=235423


Internet Escape Podはドーム型テントをカーネル・サンダースが包み混んでくれているデザインです。アメリカ産で、骨組みは鋼・ステンレス鋼製。カーネル・サンダースの部分は発泡プラスチックにエナメル加工が施されています。


「あなたを守りたい」という強い意志が感じられる横顔。


入り口の取っ手はフライドチキンです。


やや斜め後ろからのショット。


素足に革靴のスタイルでした。


サイズは約2.1メートル×2.1メートル×1.9メートル。 大人4人とケンタッキーのバスケットが入る大きさです。


プレスリリースによると、Internet Escape Podは以下のものから逃れられるとのこと。

・アメリカで11月末に行われるオンラインショップなどの大セール「サイバーマンデー」のリマインダーおよび欲しくないものを宣伝してくるモバイル端末の通知
・そのほか忘れても問題ないお祭り騒ぎをお知らせしてくるカレンダー通知
・SNSをチェックしたくなる欲望
・あなたが1人身であることを思い出させる出会い系アプリの通知。去年のクリスマスのように。
・クリスマス音楽
・ママからのしつこいメール

なお、Internet Escape Podの価格は1万ドル(約110万円)。本来であれば9万6485.34ドル(約1100万円)で販売する予定だったところをホリデーシーズンの精神で格安価格で提供されているようです。

・関連記事
インターネット上での誰にも知られたくない「秘密の行動」は実は簡単にバレる - GIGAZINE

買い物中の嫁が夫を格納しておく「ダンナ保存ポッド」が登場 - GIGAZINE

ネット中毒の少年少女を強制収容・更正させるブートキャンプの恐るべき実態 - GIGAZINE

ゲーム中毒になり人生を狂わされた少年の壮絶な実態とは? - GIGAZINE

ショッピングはポルノ並に興奮する - GIGAZINE

買い物をするとハッピーになる「買い物療法」の効果とは? - GIGAZINE

267

in メモ, Posted by logq_fa