「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の続編制作決定が発表された「劇場版プリズマ☆イリヤ スペシャルステージ~眉山の誓い~」レポート


マチ★アソビ vol.19」のクライマックスラン初日に眉山山頂ステージで行われたイベントにて、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の続編制作決定が発表されました。「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のプロデューサーやキャストが登壇し、作品への愛が語られたサプライズたっぷりのステージイベントになっていました。

マチ★アソビ
http://www.machiasobi.com/events/puriya.html

「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 」公式サイト
http://anime.prisma-illya.jp/movie/sekka/

劇場版プリズマ☆イリヤ スペシャルステージ~眉山の誓い~」は眉山山頂ステージで行われたイベントの中でも一際多くのファンが詰めかけたイベントでした。イベントには、「SILVER LINK.」プロデューサーの金子逸人さんと、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」からイリヤスフィール・フォン・アインツベルン役の門脇舞以さんが登場。


劇場版制作時に苦労したことや、劇場版公開に対する感慨などが語られました。門脇さんはとにかくFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤシリーズの劇場版作品を公開できたことが嬉しかったようで、これまでのシリーズ作品に対する愛と、作品中でまだ明らかになっていない要素が一体どうなっているのかいちファンとして気になる、と熱弁。


30分ほど経過した後、スペシャルゲストとして衛宮士郎役の杉山紀彰さんが登場し、会場は大盛り上がり。


杉山さんは劇場作品での演技について語ってくれ、Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤシリーズの士郎が普段は見せないような感情を爆発させるシーンにおいて、士郎が怒っているのか悲しんでいるんか、それともそれらの感情が微妙なバランスで混ざっているのか、といった演技をしなければいけなかった点が難しかったと明かしてくれました。


ステージ終盤には、さらなるサプライズとして「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の続編の制作決定が発表され、これはキャストの方々も初耳だったそうで、キャスト&会場からものすごい歓声が巻き起こりました。


最後のあいさつでは、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」続編への期待と応援してくれるファンへの感謝が語られました。

・関連記事
「マチ★アソビ vol.19」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

劇場版Fateの「ラッピングロープウェイ」はどのように生まれたのか作業の一部始終を追いかけてみた - GIGAZINE

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」の装飾で駅が彩られた「徳島駅アニメジャック」 - GIGAZINE

劇場版Fateの「ラッピングロープウェイ」はどのように生まれたのか作業の一部始終を追いかけてみた - GIGAZINE

631

in 取材,  映画,  アニメ, Posted by log1e_dh