ついに出た「Android 8.0 Oreo」新機能まとめ、2倍高速化・アプリ上に別のアプリを小窓で重ねる「ピクチャー・イン・ピクチャー」など


Googleがモバイル端末向けOS「Android 8.0」を正式に発表し、本日2017年8月22日(火)から提供を開始しました。Android OSに代々つけられているお菓子の名前のコードネームは「Oreo」でした。

Android – 8.0 Oreo
https://www.android.com/versions/oreo-8-0/


Android 8.0 Oreoは「UIががらっと変わった」「これまでに見たことのない新機能が加わった」というような派手な変更は行われていませんが、地味に使い勝手がよくなる変更が加えられています。

・起動速度が2倍に高速化
OSの起動速度は、Google Pixelを用いた測定で、従来の2倍へと高速化を果たしました。

・バックグラウンドアプリの動作改善
バックグラウンドに回ったアプリで使われていないものの動作を最小限に抑え込むことで、バッテリー消費の軽減につなげたとのこと。

・オートフィル機能
設定で有効にしておけば、ログインが必要なアプリで入力候補を表示してくれるので、フォーム入力にかかる時間を短縮できます。


・「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能
2つのアプリを同時に起動して、1つを小窓のように重ねて表示することができるという機能が加わりました。たとえば、ビデオチャットを画面の片隅に表示させたままカレンダーで予定確認をする、ということが可能です。


・通知ドット
アプリからの通知の1つとして、アプリアイコンの右上に「通知ドット」を表示するという方式が加わりました。ドットの表示されたアプリアイコンを長押しすると、通知内容をバルーンでプレビュー可能だとのこと。


Android プレビュー アプリ(Androidインスタントアプリ)
アプリを端末にインストールしなくても手軽に使うことができます。

・絵文字の追加
多数の絵文字が追加されます。

・関連記事
Android 8.0の「ストリーミングOSアップデート」は空き容量が限界でも更新してくれる - GIGAZINE

次期「Android O」最後の開発者プレビュー「DP4」公開、これで正式版リリースを待つのみに - GIGAZINE

370

in モバイル, Posted by logc_nt