ゲーム

「スーパーマリオ ラン(SUPER MARIO RUN)」は12月15日にiOS版配信開始&価格決定、新プレイムービーも公開


12月15日(木)から日本を含む全世界151の国と地域でiPhone・iPad向け「スーパーマリオ ラン(SUPER MARIO RUN)」が配信されることが正式に任天堂から発表されました。

iPhone & iPad向け『SUPER MARIO RUN』
配信日および配信国決定のお知らせ
~9.99ドルをお支払いいただければ、ゲームのすべてがプレイ可能に~

https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2016/161115.html

スーパーマリオラン | 任天堂




3つのプレイモードの一部を無料でプレイすることができ、3つのプレイモードのすべてをプレイするには日本円で1200円が必要。それ以上の課金はなしとなっています。

1つ目のモードは「ワールドツアー」、「走って、跳んで、乗り越えて。ピーチ姫をさらったクッパの元へ。草原、地下、お化け屋敷、戦艦、お城・・・。全6ワールド、24コースをクリアして、クッパ城を目指します。特別な色のコインを探す、友達とハイスコアを競うなど楽しみ方いろいろ」と解説されています。


以下の新しいプレイムービーでその中身が確認できます。日本語字幕付きです。

Introduction to Super Mario Run - YouTube


2つ目のモードは「キノピオラリー」、公式サイトによると「友達や世界中の人とマリオアクションのクールさを競う。遊ぶたびにコースが変わる対戦モード。集めたコインの枚数と応援にかけつけたキノピオの数で決まるスコアを競います。クールなアクションを決めてゲージをためると「コインラッシュモード」に突入!」となっており、さらに「※キノピオラリーを遊ぶには、ワールドクリアやミニゲームでもらえるラリーチケットが必要です」と記されています。


そして最後の3つ目のモードは「王国づくり」、「キノピオを集めて自分だけの王国づくり。コインで交換できる建物やかざりで、自分だけの王国を作ります。「キノピオラリー」で仲間にしたキノピオたちの力をかりて、お城や街をどんどん大きくしていきます。王国づくりのアイテムは、100種類以上」とのことです。


また、以下のムービーでは44秒までは上記「ワールドツアー」のムービーと同じなのですが、それ以降に「王国づくり」や「キノピオラリー」の映像が追加されています。

Introduction to Super Mario Run - YouTube


なお、12月15日というのは「太平洋標準時」となっており、もし太平洋標準時の12月15日(木)0時から配信が開始されるのであれば、日本時間では時差17時間なので、12月15日(木)17時から、ということになりますが、正確な配信開始時間は現時点では不明です。また、Android向けにはいつ配信開始されるのかも不明となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
任天堂のスマホゲーム「スーパーマリオラン」はAndroidにもやってくる - GIGAZINE

「スーパーマリオラン」がゲーム本編より一足先にステッカーとなってiMessageに登場 - GIGAZINE

任天堂がマリオ新作「Super Mario Run」をApple新製品発表会で発表、iOSでプレイ可能 - GIGAZINE

in モバイル,   動画,   ゲーム, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.