ゲーム

「PS4 Pro」が従来のPS4よりいくつかのタイトルにおいてパフォーマンスで劣ることを示すレポートが公開される


PlayStation 4のハイエンドモデルとして登場した「PlayStation 4 Pro(PS4 Pro)」は、最大で4K(2160p)&HDRという高画質でゲームのグラフィックを出力可能です。PS4 Proは4Kディスプレイが必須なわけではなく、HD(1080p)ディスプレイに接続しても、「より高画質な映像、より安定もしくは向上したフレームレートでの表示が可能なほか、ゲーム内環境およびキャラクターモデリングの更なるディテール化、全般的なビジュアル品質の向上、そしてその他の視覚的演出の強化が可能」と説明されているのですが、実際にはいくつかのタイトルでPS4 ProよりPS4の方がパフォーマンスで優れていることを示す比較レポートが登場しています。

Why are some PS4 Pro titles running slower than base hardware? • Eurogamer.net
http://www.eurogamer.net/articles/digitalfoundry-2016-why-are-some-ps4-pro-titles-running-slower-than-base-hardware

Some games run slower on PS Pro than PS4, says report | Ars Technica
http://arstechnica.com/gaming/2016/11/ps4-pro-performance-problems-1080p/

PS4 Proは対応タイトルを4K/HDRディスプレイでプレイすることで、最高画質となる「4K(2160p)&HDR」の恩恵を最大限に受けることができます。PS4 Pro未対応タイトルであっても、スーパーサンプリングによって4K/HDRディスプレイにアップスケールして出力できることや、4K対応タイトルをHDディスプレイに1080pへ最適化して出力できることから、どんなゲームでもPS4 Proの恩恵を受けられるとされています。


ゲーム系のレビューを行うDigital Foundryは、発売されたばかりのPS4 ProとPS4のパフォーマンス比較を行いました。その結果「Watch Dogs 2」「Skyrim」「The Last of Us」などのいくつかのタイトルでは、従来のPS4でプレイした方がフレームレート(fps)などのパフォーマンスに優れていたことや、PS4 Proを4KディスプレイではなくHDディスプレイに接続した時は、画質がダウンサンプリングされて出力されるため、あまりスムーズなプレイができないことがあったそうです。

例えばPS4 ProでWatch Dogs 2をプレイすると、アップスケーリングによって1800p(3200×1800)の解像度で動作しますが、従来のPS4では起きなかった画質の乱れやフレームレートの低下が見られました。PS4 Pro対応タイトルであるSkyrimは、4Kネイティブ画質で出力できますが、ダウンサンプリングされた画質で出力するPS4でプレイした方がスムーズだったそうです。また、The Last of UsをPS4 Proでプレイすると「4Kネイティブ画質(30fps)」か「1800p(60fps)」でプレイでき、HDRモードを含めPS4 Proの威力が体感できる良いタイトルとのことですが、頻繁にフレームレートが低下する傾向が見られました。


実際にPS4 ProとPS4を比較しているムービーは以下から見ることができます。

Why Are Some PS4 Pro Titles Slower Than Standard PS4? - YouTube


なお、PS4 Proは自動的に画質を最適化するため、フレームレートを維持するために指定した画質で出力するなどの設定項目は用意されていません。フレームレートなどのパフォーマンスの問題は、PS4 Proの技術的要件を達成していないゲーム開発側の問題であるため、今後ソフトウェアアップデートなどで修正されることが期待されます。

また、すべてのタイトルがPS4 Proで問題となるわけではなく、例えばDigital Foundryは「PS4 ProはBattlefield 1のマルチプレイヤーでアドバンテージを得ることができる」ということも実証しています。

・関連記事
PS4を4K&HDR対応に進化させた「PS4 Pro」は何がどう変わったのか?実機&デモプレイを見てきました - GIGAZINE

PS4がバージョン3.50でPC・Macでのリモートプレイに対応したので実際に試してみた - GIGAZINE

ソニーが4K HDRブラビア・ハイレゾ製品・4Kハンディカムなど2016年に発売予定の新商品をまとめて紹介した「Sony CES 2016」 - GIGAZINE

Googleが4Kに対応しイーサネット端子搭載で快適にムービーを視聴できる「Chromecast Ultra」を発表 - GIGAZINE

4Kテレビの4倍の情報量+さらなる高画質・高音質を実現する「フルスペック8Kスーパーハイビジョン」をNHK技研公開2016で見てきました - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log