ゲーム

バグだらけでPlayStation Storeから削除された「サイバーパンク2077」が復活、ただしPS4版は「パフォーマンスの問題あり」と注意事項に明記


2020年12月に発売されたアクションロールプレイングゲーム「サイバーパンク2077」は、「ウィッチャー」シリーズで知られるCD PROJEKT REDの最新作であり、キアヌ・リーブスの出演などでも大きな話題を呼びましたが、発売直後から不具合の多発が指摘され、CD PROJEKT REDが謝罪と返金対応に迫られただけでなく、集団訴訟を起こされる事態にまで発展しています。そんな「サイバーパンク2077」は品質の低さを理由にPlayStation Storeで販売停止処分とされていましたが、ついに復活しました。ただしPS4版に限っては「注意事項」が明記されている状況です。

As Cyberpunk 2077 Returns To PlayStation Store, Sony Offers Warning About PS4 Version - Game Informer
https://www.gameinformer.com/2021/06/21/as-cyberpunk-2077-returns-to-playstation-store-sony-offers-warning-about-ps4-version

Cyberpunk 2077 returns to PlayStation Store with a big PS4 warning - The Verge
https://www.theverge.com/2021/6/21/22543298/cyberpunk-2077-playstation-store-ps4-warning

「サイバーパンク2077」はオープンワールド系RPGの中でも屈指の傑作とうたわれた「ウィッチャー3 ワイルドハント」を手がけたCD PROJEKT REDが開発する、架空の未来都市・ナイトシティを舞台に、傭兵のような存在である「サイバーパンク」となって、自分だけのスタイルで自分のだけの物語を体験していくというオープンワールドRPG。同作はキアヌ・リーブスが出演するなどの要素も話題を呼び、発売前の期待が非常に高いタイトルでした。

しかし、発売前から都合3度の延期や労働条件虚偽などの報が出始め、実際に発売された後は多数のバグやセーブデータが破損する不具合などの報告が殺到。CD PROJEKT REDはPS4版とXbox One版での返金対応を発表しましたが、EUやアメリカでは集団訴訟にまで発展しています。

CD Projekt Redがサイバーパンク2077に関する2度目の集団訴訟に直面 - GIGAZINE


そんな「サイバーパンク2077」はPlayStation Storeから品質の低さを理由に販売停止処分を受けていた状態でしたが、2021年6月21日に配信が再開しました。

サイバーパンク2077
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP3522-CUSA16496_00-0000000000000001


ただし、法的情報に「重要なお知らせ:本ゲームで継続的にパフォーマンスの問題が発生しているお客様へ。PS4での使用は推奨されておりません。『サイバーパンク2077』を最大限お楽しみいただくには、PS4 ProまたはPS5でプレイしてください」と明記されており、PS4においては「プレイできるものの推奨はしない」とされてしまっている状況。


CD PROJEKT REDは今回の販売再開について、「PlayStation 4版を購入済みの方は、2021年後半に予定されているPlayStation 5版へのアップグレードを追加購入無しで利用することも可能です」「PS4版においては引き続きパフォーマンスの問題が発生する可能性がございます。PS4 ProもしくはPS5でプレイ頂くことで、PlayStationプラットフォームにおける最高の体験をお楽しみいただけます」と述べています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「サイバーパンク2077はなぜひどい状態でリリースされたのか?」が開発現場のスタッフへのインタビューで明らかに - GIGAZINE

CD Projekt Redがサイバーパンク2077に関する2度目の集団訴訟に直面 - GIGAZINE

延期に次ぐ延期を繰り返した「サイバーパンク2077」の開発会社は自社の労働条件を偽ったという批判 - GIGAZINE

バグやクラッシュ連発の「サイバーパンク2077」が謝罪&返金対応を発表、初代PS4版と初代Xbox One版の不具合で - GIGAZINE

「サイバーパンク2077」の開発元がサイバー攻撃を受けてゲームのソースコードや社内文書を盗まれる - GIGAZINE

「サイバーパンク2077」の開発元がサイバー攻撃でゲーム関連データや従業員情報が流出したことを認める - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.