メモ

2ちゃんねる開設者のひろゆきが買収した「4chan」が資金不足で閉鎖の危機


英語圏には珍しい匿名掲示板として知られている「4chan」が、運営の危機にあることがわかりました。現在4chanの管理人を務めている西村博之(ひろゆき)氏によると、現状のまま維持していくことは不可能だとのこと。

/qa/ - Winter is coming. - Question & Answer - 4chan
http://boards.4chan.org/qa/thread/706294


匿名掲示板といえば、日本では「2ちゃんねる」が広く知られています。その「2ちゃんねる」の待避所として生まれ、今は「二次裏」と呼ばれる画像掲示板の盛り上がりが大きく、多くのネタ画像やコラージュ画像の発祥の地となっているのが「ふたば☆ちゃんねる」です。

「4chan」は「ふたば☆ちゃんねる」のソースコードを流用して、当時15歳だったクリストファー・プール氏(Moot)が2003年に作った、掲示板と画像掲示板からなるサイトです。2ちゃんねる、ふたば☆ちゃんねるの流れを受けているため、英語圏では珍しく、匿名であることが是とされるコミュニティを形成しています。

そのアクセス数は、Alexaのデータによれば2016年10月2日現在、アメリカで222位、世界で573位という膨大なもの。


画像掲示板である以上、データ転送量もユーザー数に比例するように膨大なものとなり、一方で掲示板の利用自体は無料であることから、たびたび財政難が話題となるサイトでもあります。

2015年9月には、2ちゃんねるを開設した西村博之氏によって買収され、西村氏が管理人となりました。しかし、状況を好転させることはできなかったようで、管理人就任から約1年が経った10月2日、西村氏は「Winter is coming」というスレッドを立てます。


この書き込みによると、西村氏らは4chanを現状のまま維持しようとしたものの、これまでサイト中央やフッターに表示されてきた広告が出なくなったように運営がうまくいっておらず、広告サーバーにかける経費を削減。インフラ、ネットワーク、サーバー、CDNなどの諸々に余裕がなくなっていて、今後の選択肢が3つであると明かしました。

1つは、通信コストを半分に削減すること。この場合、たとえばアップロードできる画像のサイズに制限をかける、サーバーを今までより性能の低いものに代える、いくつかの掲示板を閉鎖する、などの施策が取られます。

もう1つは、さらなる広告を出すこと。ポップアップ広告やポップアンダー広告(前面ではなく背面に新規ウインドウを開く広告)、悪意のある広告などが表示されることになります。

最後は、もっと4chan Passのユーザーを増やすこと。4chanの書き込み時にはCAPTCHAを入力する必要があります。Passを持っていればCAPTCHAを入力しなくても書き込みができたり、また、IP・国別ブロックを回避することができます。価格は12カ月で15ドル(約1530円)。

この危機を見てか、総合情報誌のWEDGEに「金融界の若きエース」「米国版ホリエモン」と表現された元ヘッジファンド運用会社代表のマーティン・シャリ氏が4chanのサポートに名乗りを上げています。



ただ、4chanには「児童ポルノ(性的虐待記録物)の投稿禁止」「ゲーマーゲート問題についての議論禁止」といったわずかなルールしか存在せず、性差別主義(セクシズム)・人種差別主義(レイシズム)が横行。脅迫めいた投稿や個人情報の漏洩なども平気で行われたりしていることから、閉鎖を喜ぶ声もあります。

4chan Is On Death's Door & That's A Win For Feminism
https://www.bustle.com/articles/187476-4chan-is-on-deaths-door-thats-a-win-for-feminism

ひどい事案の具体例として、4chanユーザーが女性を殺害してその写真を投稿した事件と、焼身自殺を生中継して200名が視聴したという事件が挙げられています。

4chan Murder Suspect David Kalac Surrenders to Police - NBC News
http://www.nbcnews.com/news/us-news/4chan-murder-suspect-david-kalac-surrenders-police-n241806

4chan user sets himself on fire in live streamed suicide attempt as 200 people watch | Daily Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2516641/4chan-user-sets-live-streamed-suicide-attempt-200-people-watch.html

閉鎖を喜ぶ側の立場にあるBrianna Wu氏は「4chanの金融問題は大変な難局にあり、月末には閉鎖することになるでしょう」と書いていますが、これまでもなんとかやってきた4chanの命運がいよいよ尽きるのか、それとも何か逆転の手が打たれるのか……。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
2ちゃんねるがひろゆきから謎の会社「PACKET MONSTER INC.」に譲渡完了、その正体を探る - GIGAZINE

「匿名性は信頼性の欠如ではない」、アメリカの匿名掲示板「4chan」創設者がFacebookのマーク・ザッカーバーグを批判 - GIGAZINE

インターネットの「匿名性」が世界にもたらすものとは? - GIGAZINE

「人生一度。不倫をしましょう」の不倫サイトから自分のデータが漏れたか確認する方法&結局何が漏れたのかまとめ - GIGAZINE

ゲーム系ニュースサイトから大手広告が消えるほどのダメージを与えている「Gamergate」とは? - GIGAZINE

有名ハリウッド女優や歌手などのヌード画像が大量流出した経緯とは? - GIGAZINE

約400件にも及ぶ虚偽の性的暴力被害報告が行われた理由とは? - GIGAZINE

世界を悩ませているインターネットのミステリー、謎の暗号「Cicada 3301」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.