試食

醤油と味噌の特製辛味だれが香ばしい和風の「骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ」など、ケンタッキーの秋の新メニューを食べてきた


ケンタッキーから食欲の秋にぴったりな和風メニューとして「骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ」「和風おろしチキンサンド」や、4種のきのこを使った「ポルチーニ入り きのこのポットパイ」、新スイーツ「あんずピューレのアップルパイ」、キャラメルとマカダミアナッツを合わせた 「Krushers キャラメルクランチ」「プレミアムKrushers キャラメルクランチ」が登場し、「挽きたてリッチコーヒー」も新しい豆に変更してリニューアルされています。こだわりの特製だれを使った和風メニューがどんな風に仕上がっているのか、実際に食べて確かめてみました。

食欲の秋にぴったりな和風味の骨なしチキンが新登場!醤油の風味と特製の辛味だれの辛さが食欲をそそる「骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ」 10月1日発売~秋の新サンド、サイドメニューを同時発売~「和風おろしチキンサンド」、「ポルチーニ入り きのこのポットパイ」、「あんずピューレのアップルパイ」 | 日本KFCホールディングス株式会社 KFC Holdings Japan, Ltd.
http://japan.kfc.co.jp/news_release/news160916kfc02.html

新食感の冷たい飲むスイーツ 「Krushers(クラッシャーズ)」に人気のフレーバーが新登場!「Krushers キャラメルクランチ」10月1日発売 | 日本KFCホールディングス株式会社 KFC Holdings Japan, Ltd.
http://japan.kfc.co.jp/news_release/news160927kfc.html

ケンタッキーに到着。


「骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ」「和風おろしチキンサンド」「ポルチーニ入り きのこのポットパイ」「Krushers キャラメルクランチ」「挽きたてリッチコーヒー」を購入しました。「プレミアムKrushers キャラメルクランチ」は店舗によって取り扱っていないとのことなので、別の店舗で注文することに。


まずは骨なしケンタッキー やみつき醤油だれから。チキンから漂う醤油のいい香りが食欲をかき立てます。


表面にはゴマや青のりが振りかけられています。


食べてみると、醤油だれに味噌をブレンドした特製だれはごまや山椒が利いていて、唐辛子の辛みもじんわり感じられるピリ辛仕上げ。五平餅のたれに似ていますが、味噌の中のコクやスパイスの辛みが際立っている感じ。むね肉はパサパサにはなっておらず、ほどよくさっぱりと食べられました。


つづいて和風おろしチキンサンド。


中を開いてみると骨なしチキンとレタスが挟んであり……


チキンの下にはのりがちりばめられていました。


「大根おろしは一体どこに?」と思いながら食べてみると、チキンにかかっているたれから大根おろしの風味がしっかり感じられました。たれは甘めの醤油ベースでのりの風味がいい仕事をしており、和風なテイストはしっかり出しつつもバンズによく合うよう仕上げられている印象です。


このクッキーのような物体がポルチーニ入り きのこのポットパイ。ウェブサイトの写真からこぢんまりとしたサイズを想像していましたが、なんと手のひらより大きいくらいのビッグサイズでした。


スプーンでパイを割ってみると……


中から4種のきのこがたっぷり入ったクリームシチューが出てきました。どれがポルチーニかわからなかったものの、きのこのいい香りがしっかり感じられました。


割ったパイを絡めて食べるとサクサク感がプラスされます。


パイはお皿に巻き付けるように焼き上げられており、お皿の縁のあたりのパイはカリカリの食感。パイ生地がたっぷりなので、付け合わせというよりはメインになり得るほどのボリュームがあります。


いろいろ食べたところでドリンクを飲んでみます。


ホットコーヒーは従来のコーヒー豆からアラビカ豆を100%使用したコロンビアコーヒーになっています。ブラックで飲むと苦みがきいていて、キレのある味わい。


ミルクを入れると苦みが柔らかくなり、コクがしっかり感じられるようになりました。


Krushers キャラメルクランチの表面にはマカダミアナッツとバニラビスケットのクラッシュがたっぷり振り掛けられています。飲むとキャラメルの甘い香りが口の中に広がり、ザクザクのトッピングも味わえるのでデザートとしても楽しめます。


さらに別店舗であんずピューレのアップルパイとプレミアムKrushers キャラメルクランチも注文。


プレミアムKrushers キャラメルクランチは通常版にホイップクリームを追加したもの。肝心のビスケットクランチはなぜかホイップクリームの下に入っていました。


通常のKrushers キャラメルクランチがよりデザートっぽくなり、満足感は抜群です。ただし甘いものが苦手な人にはちょっと厳しいかもしれません。


あんずピューレのアップルパイはこんな感じ。


手を汚さずに食べられる箱に入っています。


食べてみるとカスタードクリームのまろやかな甘みがあり、よく味わうとりんごより酸味がきいたあんずピューレも感じられます。サクサクのパイとほかほかのりんご&あんずは秋っぽさを感じられました。


なお、価格はそれぞれ税込で「骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ」が270円、「和風おろしチキンサンド」が390円、「ポルチーニ入り きのこのポットパイ」が590円、「あんずピューレのアップルパイ」が250円、「挽きたてリッチコーヒー」が230円、「Krushers キャラメルクランチ」が350円、「プレミアムKrushers キャラメルクランチ」が480円となっています。

・関連記事
甘々のキャラメルソースがかかったコメダ喫茶店の秋のシロノワール「キャラメルリンゴ」を食べてみた - GIGAZINE

秋を先取りしたようなミスタードーナツの「マロンドーナツ」4種類を食べてきた - GIGAZINE

秋を感じてしまう月見たまご入りのケンタッキー「月見チキンフィレサンド」「月見和風チキンカツサンド」を食べてきた - GIGAZINE

カボチャとシナモンの香りが秋っぽさ満点のギャレットポップコーン「パンプキンパイ」を食べてみた - GIGAZINE

4種の味+耳にさらに4種の別の味わいが待つピザハットの「秋のグルメスター4」を食べてみた - GIGAZINE

上品な紫芋の風味が秋を感じさせるクリスピー・クリーム・ドーナツ「クール クリスピー サンド ムラサキイモ&バニラ with 黒豆」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log