ゲーム

ポケモンGOの新機能は「相棒ポケモン」、お気に入りのポケモンと一緒に歩き回ることが可能に


ポケモンGOで次に新しく登場する機能が「相棒ポケモン」であることが、公式のリリースで明らかになりました。

「相棒ポケモン」と出かけよう! - Pokémon GO
http://pokemongo.nianticlabs.com/ja/post/buddy/


ポケモンGOで次に登場する新機能が「相棒ポケモン」機能になることが明らかになりました。これはポケモントレーナーがゲットしたポケモンの中から、お気に入りのポケモンを1体「相棒」に選ぶことができる機能です。相棒となったポケモンはトレーナーのプロフィール画面に表示されるアバターの側に表示され、相棒ポケモンと一緒に歩くことでそのポケモンを進化させたり強化させたりするのに必要なアメをボーナスとして入手可能になるそうです。また、相棒ポケモンはいつでも変更できます。

ポケモンを相棒に設定して一定距離歩くと、ボーナスとしてアメをゲットできます。ヒトカゲの場合は2kmでアメがゲットできるようですが、アメがいくつ入手できるのか、アメは2km歩く度に入手できるのかそれとも必要な歩行距離は変化するのかなどは不明です。ヒトカゲは2kmたまごからふ化するポケモンですが、それとアメを入手するのに必要な歩く距離に関係性があるのかも不明。


ポケモンを相棒に設定すると、プロフィール画面がこんな風に表示されます。カビゴンなどの大型のポケモンを相棒に設定した場合どのように表示されるようになるのか気になるところ。


なお、フィールド画面には相棒ポケモンは表示されないようです。画面左下のトレーナーレベルが表示される部分に相棒に設定したポケモンが追加されています。


「相棒ポケモン」機能が追加されるのは、アプリ・ポケモンGOの次のバージョンになるようです。


正式なリリースでポケモンGOに相棒ポケモン機能が実装されることが明らかになる前、既に一部で「次の新機能は手持ちのポケモンと一緒に歩けるようになるシステムである」と報じられていました。これはポケモンGOとGoogleのサーバーがやり取りする情報を解析して明らかになった情報だそうです。解析結果としては「相棒ポケモンを設定できるようになること」と「歩いた距離に応じてアメがボーナスで手に入ること」が見事的中しているのですが、「相棒ポケモンはゲームのフィールド画面にも表示される」という部分は、ポケモンGOが公開したスクリーンショットとは内容が食い違っています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ポケモンGO公式ウェアラブルデバイス「Pokemon GO Plus」速攻フォトレビュー、実物はこんな感じ - GIGAZINE

「ポケモンGO」が最新アップデートでポケモンの個体値を評価してくれる機能実装 - GIGAZINE

ポケモンGOでミュウツーやミュウが見える「デバッグモード」を起動しているムービー - GIGAZINE

ポケモンGOがどうやって世界中の至る所にポケモンを出現させているのかがわかる衝撃のムービー - GIGAZINE

ポケモンGOがバージョンアップで近くのポケモン探索機能のテスト開始&iOS版バッテリーセーバー復活 - GIGAZINE

ポケモンGOはリリース初月で200億円超の記録的な売上をたたき出したことが判明 - GIGAZINE

in モバイル,   ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.