試食

甘辛ダレが絡んだ唐揚げを白ご飯にぶっかけて食べる「元祖中津かけるからあげ」試食レビュー


しょうゆベースのタレに、にんにく、しょうが、ネギなどの薬味を加えて鶏肉を漬け込んで揚げる「中津からあげ」は、中津市に唐揚げ専門店が多く存在することから、大分県のご当地グルメとしてからあげマップまで作成されているほどです。そんな中津からげを、通常とは一風変わったご飯にかけて食べるタイプに仕立てた「元祖中津かけるからあげ」が登場しているので、実際にご飯や麺にかけて食べてみました。

元祖中津かけるからあげ | 丸円堂
http://maruendo.com/1380

元祖中津かけるからあげは、黄色のパッケージに手書き風のロゴが目立つデザイン。


横から見てみると、脂分が浮いて2層に分かれています。


製品名は「かけるからあげ」ですが、材料に肉を使わず、大豆たんぱくやおからでヘルシーに仕上げてあります。唐揚げ屋さんではなく、なんと中津市内の和菓子屋さんが作った製品とのこと。


賞味期限は購入から半年ほど。


フタを開けた瞬間に、にんにくの香りがぶわっと押し寄せ、思わずよだれが出てしまうレベルのいいにおいが部屋中に広がります。


「ドレッシングに具材がたっぷり入ったような万能たれ」とのことで、スプーンですくってみると、肉を模した大豆そぼろがゴロゴロと入っています。


ビンの底からかき混ぜると、細かく刻んだ唐辛子も発見。


さっそくホカホカの白ご飯を用意して……


元祖中津かけるからあげを白ご飯にどっさりのせます。


にんにくの香りは強いものの、食べてみるとにんにくの味はさほど強くなく、しょうゆと砂糖の甘辛い味わいが特徴的。食べ進めると塩味が効いてきて、白ご飯と相性はいい感じですが、にんにくや唐辛子のパンチの効いた味がもっと強ければ、白ご飯がさらに進みそうです。大豆そぼろは、肉を使っていないとは思えないほどしっかりと食べ応えがあり、タレがよく染み込んでいて、そぼろ肉を甘辛く煮込んだ「肉みそ」のような雰囲気でした。


ラベルに書かれていた食べ方には、白ご飯の他に「パスタ・うどんに」と書いてあり、「麺類によく合うのでは?」ということで、そうめんを用意。


元祖中津かけるからあげをそうめんにかけると、タレが麺に染みていきます。


白ご飯にかけた時と同様に、ややパンチに欠ける印象ではありますが、ゴロゴロとした大豆そぼろが麺に絡み、そうめんの食べ応えがアップ。だしと薬味を兼ね備えた使い方ができそうです。


なお、元祖中津かけるからあげは、TOKINETでは税込540円(送料別)で取り扱いがあります。

[丸円堂] 元祖中津かけるからあげ: ネットデパート|トキハオンラインショップ TOKINET(トキネット)
http://www.tokiwa-portal.com/shop/g/g945005/


Amazonでは3個入りが税込2440円(送料別)となっています。

Amazon.co.jp: 元祖中津「かける」からあげ 100g×3個 フード ドリンク スイーツ 調味料 その他の調味料 [並行輸入品]: ホーム&キッチン
http://www.amazon.co.jp/dp/B01D1TCC0W

・関連記事
ご飯を何杯でもおかわりできそうな「ご飯にかけるギョーザ」を食べてみました - GIGAZINE

ご飯の上にぶっかける大人のための焦がしバターしょうゆ・豚肉しょうが味噌・しらすしょうが・八種の野菜しょうゆ漬け - GIGAZINE

山奥にある卵かけ放題な「卵かけご飯専門店」で新鮮で甘みのある濃厚な卵を好きなだけ味わってきた - GIGAZINE

ご飯と辛子明太子が食べ放題な至福のランチを「博多もつ鍋 やまや」で食べてきた - GIGAZINE

唐揚げがおかわり自由で心ゆくまで食べまくれる「鳥どり」に行ってきました - GIGAZINE

100円で鳥の唐揚げが食べ放題の居酒屋「有鳥天酒場」に行ってきた - GIGAZINE

ケンタッキーの味付けの唐揚げが食べられる持ち帰り専門店「鶏から亭」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log