ゲーム

マインクラフトがVRヘッドセット「Oculus Rift」に対応、仮想空間でマイクラ三昧が可能に

By downloadsource.fr

VRヘッドセットの「Rift」や「Gear VR」を開発するOculusが発表会を開催し、世界中で人気を得ているゲーム「マインクラフト」のWindows 10版がRiftに正式対応することを発表しました。

Oculusは自社の開発者イベント「Oculus Connect 2」で、MicrosoftのマインクラフトがVRヘッドセットに対応し2016年春にリリース予定であることを明らかにしました。マインクラフトは、インディーズゲームから徐々に人気を得て、2015年時点ではPC・PlayStation・Xbox・PS Vita・Android・iOSなどさまざまなプラットフォームで展開され世界中で人気を得ているゲームです。


Riftは、頭にカポッとはめると360度どこを向いても映像が映るというVRヘッドセットで、先日開催された東京ゲームショウ2015でも大きな注目を集め、体験プレイには長い行列ができていました。


Oculus Rift向けマインクラフトのリリースは、Riftと同じく2016年春の予定。ゲームハードとしても映像再生機器としても注目を集めるRiftに、絶大な人気を誇るマインクラフトが登場するというだけあって大きな期待がかかります。

なお、Microsoftはマインクラフトが自社のVRヘッドセット「HoloLens」およびHTCの「Vive」にも対応することを明らかにしています。

・関連記事
マインクラフトで112万8960個のブロックを23週間半かかって手作業で並べて作った過去最大級のピクセルアートがすごいクオリティに - GIGAZINE

市販版Oculus Rift正式発表、仮想世界を現実に変えるコントローラー「Oculus Touch」を採用 - GIGAZINE

マインクラフトがMicrosoftに買収された舞台裏の知られざる真実とは? - GIGAZINE

現実世界に別れを告げて仮想空間へ旅立つべく「Oculus Rift」と「Gear VR」を体験してきました - GIGAZINE

マインクラフトのサーバを一撃破壊できるコードが登場、2年前のバグが原因 - GIGAZINE

Oculus Riftを使うためのセットアップ費用は一体いくらかかるのか? - GIGAZINE

マインクラフトをGoogleマップっぽく表示できるツール「The Minecraft Overviewer」 - GIGAZINE

in ハードウェア,   ゲーム, Posted by darkhorse_log