モバイル

過失破損でも無料でスマホ丸ごと交換するサービスをHTCが発表、サービス不使用でも恩恵アリ

By Toby Charlton-Taylor

スマートフォンのディスプレイが破損したり、本体が水没してしまったり、ユーザーの過失が原因によってスマートフォンが壊れてしまうと、過失破損となり保証の対象外となる場合がほとんどです。保証対象外になると高額な修理費がかかってしまうわけですが、過失破損でもスマートフォンを無料で新品に交換するサービス「UH OH Protection」をHTCが発表しました。

HTC Uh-Oh Protection | HTC United States
http://www.htc.com/us/uh-oh-protection/

UH OH PROTECTION ADDENDUM TO LIMITED WARRANTY | HTC United States
http://www.htc.com/us/uh-oh-protection/terms/

HTCが発表した「UH OH Protection」は、画面破損や水没といったユーザーの過失による破損でも、購入から12カ月以内であれば無料で新品と交換してくれるサービスです。対象機種となるのは同社のスマートフォン「HTC One M9」と「HTC One M8」で、2015年4月10日以降もしくは2015年8月31日までにアメリカで購入したモデルのみとなっています。


無償交換期間である1年の間に同サービスを利用しなかったユーザーには、100ドル(約1万2000円)のクーポンがプレゼントされ、次回購入時に使用できるとのこと。

無償交換対象外となるのは、「IMEI/MEID番号が消されている」「改造および修理されている」「バッテリー交換済」「ユーザーマニュアルに記載されている使用方法に沿わない使用での破損」といった端末で、要するにユーザー自身で改造・修理したり、ムチャクチャな使い方をした端末は無償交換不可能ということです。

By Kārlis Dambrāns

HTCは過去にも購入から6カ月以内であれば無償でディスプレイの交換を保証する「HTC Advantage」というサービスを提供しており、UH OH ProtectionはHTC Advantageの拡張版と言えそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
2000万画素の高性能カメラ搭載スマホ「HTC One M9」の実物はこんな感じ - GIGAZINE

Nexus 5をうっかり壊しても1回だけ無料で交換してもらえるサービスが開始 - GIGAZINE

スマホメーカーHTC社副社長などを機密情報の産業スパイ容疑と詐欺容疑で逮捕 - GIGAZINE

ビシビシに画面が割れたiPhoneをAppleCare+で交換修理してみました - GIGAZINE

HTCのスマートフォンが1台売れるごとにAppleは500円~600円儲かることに - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in モバイル,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.