ハードウェア

デジタル一眼カメラも搭載可能な大型マルチコプター「S1000」が発売予定


GoProを搭載してナイアガラの滝を空撮することができるマルチコプター「Phantom」などのマルチコプターを開発しているDJI社ですが、同社では最大クラスとなる8ローターを搭載してデジタル一眼カメラをも搭載できるオクトコプター「S1000」を2014年前半にも発売する見通しと発表しました。

DJI's new octocopter gives wings to the Canon 5D | The Verge
http://www.theverge.com/2014/1/5/5277898/djis-new-octocopter-gives-wings-to-the-canon-5d

S1000は本体から伸びた8本のアームの先にローターを8つ搭載し、これまでで最大の搭載重量を誇りながら15分程度の飛行が可能になっています。会場での様子は以下のムービーで確認することができます。

DJI Innovations S1000 drone hands-on - YouTube


テーブルの上に置かれたS1000。機体全体の直径は80センチから1メートルぐらいのようです。


本体下部にはマウントが装備されており、カメラを装備することが可能。キヤノン EOS 5D Mark IIIなどのデジタル一眼カメラも搭載可能になっています。


ローターアームは折りたたみが可能。


アームの内部に、ローターを回転させるブラシレスモーター用の電源コードなどが格納されています。本体フレームにはカーボンファイバー風の模様を確認することができます。


アームの折りたたみ機構により、クアッドコプターと同等のスペースで保管が可能とのこと。


搭載されるバッテリーや詳しい搭載可能重量などのスペックは今後発表されると見られていますが、従来のGoProやコンパクトカメラよりもさらに高画質なデジタル一眼カメラでの空撮が可能になり、表現の幅が広がることが期待されるところです。

ちなみに、同社のクアッドコプター「PHANTOM」は、現在Amazonで53800円で販売しています。

・関連記事
マルチコプターを自由自在に動かしてナイアガラの滝を空撮するとこう見える - GIGAZINE

GoProとクアッドコプターで砂漠に出現した架空都市ブラック・ロック・シティを上空から見るとこんな感じ - GIGAZINE

「オスプレイ」に乗り込んで海兵隊の地上部隊支援訓練に同行してきた - GIGAZINE

折り畳みも可能な超小型のマルチコプター「The Pocket Drone」 - GIGAZINE

スマホから操作・撮影できるクアッドコプター「AR Drone 2」の廉価版「Mini Drone」&ラジコンカー「Jumping Sumo」 - GIGAZINE

Amazonが無人飛行機で自宅前まで注文から30分でお届けしてくれる「Amazon Prime Air」がよくわかるまとめ - GIGAZINE

Amazonの無人飛行機を使った配送サービスの前に立ちふさがる航空規制とは - GIGAZINE

マルチコプターで刑務所の塀の向こうにタバコを届けようとする事件が発生、4名が逮捕される - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logx_tm