レビュー

指定した人数が見ると消えてしまうウェブページを簡単に作れる「BlinkLink」


ウェブページを自作するにはさまざまな知識が必要ですが、簡単にウェブページを作成できるサービスなどもあり、手軽に自分専用のページを作ることができます。しかし、安易にウェブページを作成していると昔作った個人サイトがまだ残っていて……ということになることも。そんな時に「BlinkLink」を使ってウェブページを作成すれば、指定した回数見ると消えるウェブページを作成できます。

BlinkLink
http://www.blinklink.me/

これがBlinkLinkのトップページで、ここからページの作成ができます。


「Image」の「参照」をクリックすれば、作成するページに画像を貼り付けることができます。


載せたい画像を選択して「開く」をクリックすればOK。


「Message」には文章を入力可能。


「Max views」には作成したウェブページを閲覧できる回数を設定できます。


これで「Make a BlinkLink」をクリックすればウェブページが作成されるので、さっそくクリック!


できあがったウェブページはこんな感じで、画像の下に入力したメッセージが表示され、その下には閲覧可能回数が「2」と表示されています。


ページ上部に書かれているリンクをクリックすると……


URLが無いバージョンのページが表示され、ページ下部の閲覧可能回数が「1」に減りました。


ページを指定回数閲覧すると、リンクに飛んでも「This has disappeared!」と表示されて作成したページは消滅している、というわけ。


ページはスマートフォンから閲覧することも可能。


ただし、文字数が多すぎるとこんな風に画面からはみ出してしまうので注意が必要です。


閲覧可能回数は、100万回というとんでもない回数を設定することも可能でした。


とても簡単にページの作成ができ、指定した回数見られると自動的にページが消滅するので、特定の人にだけページを見せてあとはページが自動で消滅、という使い方で役立ちそうです。

・関連記事
1ページだけのサイトを簡単に作れる「Populr」 - GIGAZINE

無料&一瞬でDropbox上にウェブサイトを作成できるサービス「Small Victories」 - GIGAZINE

無料でDropboxのフォルダを自分のWebサイトにできる「Site44」 - GIGAZINE

ウェブ業界で流行しているフラットデザインの利点と欠点 - GIGAZINE

魅力的なウェブサイトを作成するために知っておくと便利な9つのスクリプト - GIGAZINE

ウェブページを見る目の動きは「F」パターン - GIGAZINE

どんなウェブページでも横倒しにしてしまうユニークな無料サービス「ROTATEME.ORG」 - GIGAZINE

1996年から850億ものウェブサイトを保存している「Wayback Machine」 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by logu_ii