ハードウェア

「Kobo Aura HD」は265ppi・解像度1440×1080のタッチスクリーンを採用で本日から北米での予約販売を開始


楽天の子会社Koboが電子書籍リーダーkoboの限定版「kobo Aura HD」の予約販売を4月16日から北米で開始しました。6.8インチの電子ペーパーを使用し、解像度は265ppiの1440×1080で、カラーはアイボリー、エスプレッソ、オニキスの3種類が用意されています。

コボがリミテッド・エディションのKobo Aura HDリーダーを発売 | ビジネスワイヤ
http://www.businesswire.jp/news/jp/20130415005781/ja


こちらがKobo Aura HD。厚さは約1.2cm、重さは約240gです。 タッチスクリーンでは紙面スペースがこれまでよりも30%広く、1GHzのプロセッサーにより従来製品と比較して25%の高速化、ページめくりがスムーズに行えるようになっています。バックライト、802.11nのWi-Fi、microUSBポート、4GBのストレージを搭載し、microSDカードで32GBにまで拡張可能。何千冊もの電子書籍を保存できる仕様です。またバッテリーは最大2カ月持続するとのこと。


反応が素早いため、Wi-Fi経由のインターネット接続でKobo eBookstoreを快適に利用できます。10種類のフォントはどれも1ピクセル単位で調整され、24段階のフォントサイズのどれを選択しても滑らかに文字が表示。ホーム画面も新たな現代的なライブラリー画面となっています。


なお、推奨小売価格は169.99ドル(約1万6000円)。カナダと英国では4月25日より店頭販売を行い、米国国外での発売は5月からになります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
楽天が新電子ブックリーダー「kobo glo」と「kobo mini」の発表記者会見をネット生中継→終了 - GIGAZINE

楽天の電子書籍リーダー「kobo Touch」、7月19日に7980円で新発売 - GIGAZINE

楽天が電子書籍「kobo」の当初の日本語書籍数を1万冊以上も水増ししていた事実を認め謝罪、現時点では本当は何冊なのか? - GIGAZINE

楽天の電子ブックリーダー「kobo glo」が届いたので外観レビューしてみました - GIGAZINE

「kobo glo」と「Kindle Paperwhite 3G」の大きさ、反応速度など比較検証レビュー - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.