ネットサービス

Twitter本社の訪問者を写真付きでツイートするプロジェクト「Twisitor」


Twitterが全社員を集めて年4回行うイベント「ハックウィーク」の期間中に、Twitterのオフィスのロビーに設置されているカメラの前に立つと自動的に写真を撮影してツイートする「@Twisitor」というプロジェクトが行われました。いかにもTwitterらしいこの取り組みには、Twitterの社員を含むいろいろな人が参加していました。

ロビーに設置されたカメラに写ると@Twisitorが下の画像のようにつぶやきます。


口をゆがめて変顔をするおじさん。


かなり盛り上がっている感じの人たち。


真っ赤なハートの目隠しを目に当てて、ファンキーな感じの人もいます。


付けひげなどを付けて楽しそうな様子の女性たち。


映画の立て看板を並べて映画スターのような人もいます。


うまそうだろっと言わんばかりにビールだけをパシャリ。


こちらの人たちはもうすでにお酒がまわっている感じ。


ダブルピースで楽しんでいる様子の女性。


Twitterのロゴマークがプリントされたヘルメットを着用している男性2人組。


この男性はカメラの位置がわからなかったのか、頭だけしか写っていません。


@Twisitorのカメラを撮影する人も。


カメラをのぞき込んでアップで写っている男性。


「ハイ、お母さん!」と家族にあいさつしている人もいます。


Twisitorが設置していたカメラはこのような形になっていて、屋根の下部分にある穴にカメラを設置し、どう写っているかはパソコンで確認できるようになっていたようです。


@Twisitorで撮影された画像の後ろに写り込んでしまった人たちをつぶやく@Twister CameoというTwitterのサービスもあり、下の画像では男性2人組の後ろに写り込んだ、ソファの上で寝ている男性についてツイートしています。

・関連記事
Twitterが正式に過去の全ツイートのダウンロード機能提供開始、今すぐ実行して試す方法はこんな感じ - GIGAZINE

Twitterのデザインをクリックするだけで簡単にいい感じにできる「Themeleon」 - GIGAZINE

Twitterでつぶやいたら商品化、「にゃんこ型 イヤホンジャックカバー」ついに完成 - GIGAZINE

ツイッターのプロフィールをさらに自分らしくする美麗なヘッダー画像40枚 - GIGAZINE

Twitterはこのメモから6年前、すべてが始まった - GIGAZINE

Twitterで自分のフォロワーのうち人間ではないボットやダミーの割合が一発でわかる「fakefollowers」 - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by darkhorse_log