動画ファイルをドラッグ&ドロップして変換できるオープンソースソフト「Mobile Media Converter」


AMR・3GP・MP3・WMA・MP4・AVI・WMV・MOVの形式に変換することができるオープンソースソフトが「Mobile Media Converter」です。YouTubeの動画をダウンロードすることも可能で、Windows、Ubuntu、Mac OS Xに対応しています。

ダウンロードから操作方法までについては以下から。

Mobile Media Converter - Download
http://www.miksoft.net/mobileMediaConverterDown.htm

今回はWindowsにインストールするので、上記サイトにある「Download for Windows」をクリック。


ダウンロードしたインストーラーを実行。


「Next」をクリック


「Next」をクリック


「Next」をクリック


「Next」をクリック


「Install」をクリック


「Finish」をクリック


操作画面が表示されます。


動画を高品質で3GP形式へ変換するには、ここでは「Mobile Audio - AMR-NB Audio」をクリックして「Mobile Video - 3GP Video」を選び、Qualityで「High」を選択。さらに細かい設定をする場合は「Advanced ...」から行います。


次に、変換する動画をドラッグ&ドロップで操作画面に移動させます。


動画が追加されたら、出力先を確認して、「Convert!」をクリック。


「Conversion Done!」と表示されれば、変換完了です。


動画を3GP形式に変換できました。


なお、「Add YouTube video」タブからURLを指定してYoutubeの動画をダウンロードすることもできます。

・関連記事
動画を変換して200種類以上のデバイスで再生を可能にするフリーソフト「Hamster Free Video Converter」 - GIGAZINE

200種類以上のメディア形式へ動画を変換できるフリーソフト「Video to video converter」 - GIGAZINE

ムービー・音楽・画像ファイルをどれでも好きな形式へ変換できるフリーソフト「Adapter」 - GIGAZINE

30以上のツールで動画や音声の変換と結合・OCR・PDF変換・YouTubeからのダウンロードなどができる多機能フリーソフト「Freemore Audio Video Suite」 - GIGAZINE

無料であらゆるファイル再生可能&コーデック不要なプレイヤー「VLC」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log