ネットサービス

Tumblrにイラストを投稿すると自動的にポートフォリオを作成してくれる「Illustfolio」


Tumblrにイラストを投稿すると、自動的に投稿したイラストでポートフォリオを作成してくれるテーマが「Illustfolio」です。Illustfolio上のプロフィール・固定ページ・ソーシャルボタンなどは自由にカスタマイズ可能。タブレットやスマートフォンでの閲覧に対応したレスポンシブデザインで、画面を拡大しても見にくくならないようウェブフォントを使用し、Retinaディスプレイにも最適化されています。

Illustfolio - イラストポートフォリオサイトを一瞬で作れるTumblrテーマ
http://sanographix.github.com/tumblr/illustfolio/


使い方はテーマをダウンロードしてTumblrに適用し、Tumblrにイラストを投稿するだけというシンプルなもの。


「Demo Page」をクリックすると、実際にポートフォリオがどんな感じになるのか?という例を見ることができます。


ポートフォリオのデモページは以下のような感じ。


それぞれの画像をクリックすると拡大画像や詳細情報が見られるようになっています。


以下が詳細ページ。


ページはブラウザ幅に合わせて最適化された見た目になります。タブレットやスマートフォンにも対応しており、アイコンはウェブフォントを使用しているためRetinaディスプレイで画面を拡大してもきれいなまま表示。


デモページの右上には「Home」「About」「Contact」が表示されていますが、これら固定ページは追加することも可能。


プロフィールの編集や……


ソーシャルボタンの有無なども自由にカスタマイズ可能です。


ダウンロードの際はIllustfolioのトップページにある「Download Illustfolio」をクリック。


テンプレートのダウンロードページが現れます。


インストール方法はテーマのHTMLをコピーし、Tumblrのブログを新規作成、テーマカスタマイズ画面にもともと記入されているHTMLを削除してillustfolio.htmlをペーストするというもの。


ということで、ページ上部にあるillustfolio.htmlをクリック


こんな感じでHTMLが表示されるので、これをコピペすればいいわけです。ソースコードに何か見えていますが気のせいです。


あとはTumblrにイラストを投稿するだけでOK。新着の投稿画像は自動的にスライドショーに追加され、タブレットやスマートフォンのスワイプ操作にも対応しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
イラストを狙った通りの印象に仕上げるポイントを300枚以上の作例を使い解説した「同人誌やイラストを短時間で美しく彩る配色アイデア100」 - GIGAZINE

センスではなく具体的に解説する「同人誌やイラストの美しいデザイン100」 - GIGAZINE

グラデーションを使ったデザインのやり方 - GIGAZINE

Illustratorでここまでできるのだ!という超絶テクニックを実感させてくれるイラストいろいろ - GIGAZINE

ダーク系配色のデザインを採用しているサイトいろいろ - GIGAZINE

in ネットサービス,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.