サイエンス

精子の90%は右回りに泳ぐということが明らかに


カリフォルニア大学ロサンゼルス校のエンジニアであるAydogan Ozcanさんは個々の精子の動きを記録する新しい方法を開発したのですが、その方法によって精子の動きを追ったところ、精子のほとんどが右回りにらせんを描いて動くそうです。

High-throughput lensfree 3D tracking of human sperms reveals rare statistics of helical trajectories

Sperm Can't Turn Left, Or Don't Want To | Popular Science

精子は非常に小さくものすごくスピードが速い細胞で、その俊敏さと小ささゆえに精子の動きを追うのは非常に難しく、これまで学者たちはべん毛の動きを完全に追うために顕微鏡を素早く操作せねばなりませんでした。

By US Army Africa

そこでOzcanさんが個々の精子の動きを記録するために開発したのが、顕微鏡のレンズを使わない方法。これは、互いに45度に傾けた赤と青の2つのLEDライトを配偶子のサンプルに向け、多方向に向けられたカラフルなライトで精子を照らすことで落ちた影を3Dイメージに変換するというもの。Ozcanさんのチームはこの方法によってデータを記録し、処理することにしました。

By [email protected]

これによって1万5000もの精子の動きを同時に追うことができるようになったそうです。また、Ozcanさんのチームはこの方法で5%の精子がまっすぐ泳ぐのではなく、らせんを描いたり一定のパターンに沿って泳いでいることを発見しました。その時に精子の描くらせんの回転半径は0.5~3μm、回転速度は秒間3~20回転で、さらに驚くことには、約90%の精子が右回りにらせんを描いて泳いでいた、とのこと。


なお、詳しい内容はPDFファイルで読むことができますが、PNAS誌でなされた発表では、この新しい方法は化学薬品のテストなど、精子を使ったさまざまな実験において役立つだろうと述べてあり、「なぜ精子は左ではなく右回りで泳ぐのか」という理由について言及はされていないそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
コーラをよく飲む男性は精子の数が少ないことが明らかに - GIGAZINE

インテリの精子はイキがいい - GIGAZINE

牡蠣(かき)抽出エキスを飲むと精子量が増える - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.