デザイン

コーヒーの温度をコントロールして適温に保ってくれるサーモマグ「ThermoBuffer」


おいしいコーヒーを飲むために温度を調節する工夫はいろいろありますが、入れた直後にコーヒーの温度を適温にまで下げ、その後3時間はそのままキープしてくれるタンブラーが「ThermoBuffer」です。

ThermoBuffer -The World's First Thermodynamic Mug. Perfect Temperature Control. -- Indiegogo
http://www.indiegogo.com/projects/199128

ムービーは以下から。

ThermoBuffer - YouTube


作ったのはOrin Hemmingerさん。


朝起きて……


出勤前にさっとコーヒーを作ります。


できあがったコーヒーをタンブラーに注いで……


さて出勤。車の中に乗り込みます。


運転前に一口……


と、コーヒーが熱すぎてやけどしてしまいました。


ということで、もう一度やり直し。出勤前に……


コーヒーを作ります。


車に乗り込んで……


ゴクっと一口。


今度はとっくに冷めてしまっていました。


さらにもう一度やり直します。コーヒー豆をコーヒーメーカーに入れて……


ポチっとボタンを押します。


できあがったタンブラーにコーヒーを注いで……


車を発進させる前に一口飲みます。


今度はちょうどいい温度だったようです。


使っていたのはThermoBuffer。


ThermoBufferは中に入っている液体の温度をコントロールするタンブラーです。


コーヒーを入れるとすばやく温度を下げ、熱々だったコーヒーを2分以内に最もおいしく飲める温度にしたのち、3時間は適温に保ちます。そのため、最後の一滴までおいしくコーヒーが飲めるようになっています。


熱すぎてうっかりやけどをしてしまったり……


冷たくなってしまい再度温めなおしたり……


氷を入れたりする必要はありません。


使い方は通常のステンレス製タンブラーと同じ。


タンブラーの中は三層になっています。


そこに液体を注ぐだけでOKです。


それではなぜ温度の調節が可能なのか?ということですが、ThermoBufferの内側の層の間にはあるものが入れられているのです。それは……


そう、水。層の間に入れた水がヒートシンクの役割を果たし、高すぎる温度を調節してくれるのです。また、外側の層の間は真空になっており、これが長時間温度を一定に保ってくれるというわけです。


つまり、まず水の入った内側の空間がすばやく温度を下げコーヒーの温度を適温にした後……


外側の真空の層が毛布の役目を果たしてくれるのです。


これによってコーヒーの温度は約57度~71度に保たれます。


紙カップと真空断熱タンブラー、そしてThermoBufferに注いだコーヒーの温度の変化を見てみます。まずは紙カップ。ピンクに塗られた範囲が適温なのですが、急激に温度が下がり、コーヒーを注いでから40分後には適温よりも冷めてしまう、という結果に。


続いて真空断熱タンブラーを見てみると、なかなか温度が下がらず、90分たってもまだ適温にまで達していません。


最後はThermoBuffer。コーヒーを注いだ直後からオレンジ色のグラフがガクッと下がり、10分後には適温に。そして100分たっても適温の範囲内にとどまっています。


3つのタンブラー・カップを並べて実験してみます。


ThermoBufferは適温であるカ氏160度(セ氏約71度)に最も速く到達しました。


2時間後、真空断熱タンブラーは約78度、紙コップは約46度と、温度が熱すぎたりぬるくなったりしていますが、ThermoBufferは約62度となり適温を保っています。


デザインはいろいろと模索された結果……


こんな感じになりました。真ん中がThermoBufferで、後ろのものはプロトタイプです。


ThermoBufferは現在商品化のために出資を募っている最中であり、30ドル(約2400円)の出資によって商品が1個ゲットでき、増額によって数を増やすことが可能。アメリカ国外の場合、送料が別途10ドル(約800円)かかります。


なお、締め切りは現地時間で9月12日の23時59分です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
暗視装置に光学照準器、レーザーポインターも取り付け可能な兵器ぽいマグ「OPMOD Battle Mug」 - GIGAZINE

飲み物の温度でデザインの変わるマグカップいろいろ - GIGAZINE

二重ガラス保冷効果で見た目も涼しげな「bodum ダブルウォール保温マグ」を買ってみた - GIGAZINE

ニコンやキヤノンの高級レンズそっくりに作られたタンブラーを買ってみた - GIGAZINE

猫のリアルな毛並みを再現、ギュ~っとタンブラーに閉じ込めた「ネコマグ」 - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.