熟睡できず朝がつらい人必見、起床がラクになる7つのポイント

by brookesb

このところ暑い日が続いているためなかなか寝つけず、睡眠をはじめとした生活のリズムが崩れてしまい、朝起きるのがつらい人に一読してほしい、起床時のつらさを軽減する7つのポイントです。すべて完ぺきにこなそうと思わず、1つずつでも導入してみると、現状朝がつらくて仕方のない人でも少しずつ生活リズムを整えることができる内容となっています。

7 Simple Ways To Burst Out of Bed Each Morning - by Dumb Little Man

1:起きる時間を必ず守る


人間はいわば「習慣の生き物」なので、新しいことを始めるにはしばしば苦痛が伴います。一度乱れた生活習慣を整えるのが大切なのもそのためですが、24時間の概日リズムに沿って生活すると体の調子が整ってきます。そのため、起きる時間を毎週しっかり決めて、それを厳守するように心がけるべきです。そうすることで起きるのがこれまでより楽に感じるようになり、すっきりと目覚めることができるはずです。

2:朝食をしっかり食べ、夕飯を質素にする


体の働きを最大限にするためには、朝食をしっかりと食べ、それと対比させるような形で夕飯は控えめにするのがいいようです。朝しっかりと食事を取ることで、その日一日に必要なエネルギーを補給できます。

一方、夕飯は控えめにしておくといいのは、胃が空に近い状態になり、安眠できるようになるから。胃潰瘍などの病気を患っている場合を除き、就寝前は空腹の方が好ましいそうです。就寝前に胃に負担をかけると、体内のエネルギーを消化に傾けてしまうことになり、細胞の修復がおろそかになってしまいます。

3:目標を持って生きる


一般的に、子どもは親が寝かしつけようとしてもなかなか眠らず夜更かしをしたがり、朝になるといち早く起き出してくるもの。幼い頃はさまざまな物事に好奇心を向けているため、朝起きるのが苦痛ではなく、むしろ楽しみですらあったのではないでしょうか。

大人になると、子どものころのようにわきあがるような好奇心を持つことはなかなか難しいものですが、日々生活を送る上で楽しみとなる事柄や、人生を変えるような目標を持つことで、子どものころのような好奇心や気力がわきあがって、自然と起きるのも簡単になるはずです。

4:就寝前に翌日のスケジュールを立てる


起床時間などを含めた1日の計画を立てると、目標に向かって着実に作業を進めることができ、それが回り回って起床の苦痛を和らげることになります。

寝る15分前に、翌日の簡単なスケジュールを立てるのを習慣づけ、起床時間や食事の時間、そして休憩時間などをざっくりと書きだしてみましょう。自分では意識していなくても、書いてみることでさまざまな用件が可視化されて、意外にタイトなスケジュールとなってしまうことも多いと思われますが、そういう時にこそ仕事がはかどり、目標に一歩近づくことができるものです。

5:起きたらすぐに水を飲む


起床してすぐに水を飲めるように、枕元に500ミリリットル程度の水を置いておきましょう。起き抜けに水を飲むことで目を覚ます効果が得られると共に、消化器系を刺激して便通をよくする効果もあります。

ほかの項目を日々の生活に導入するのが難しかったとしても、単体で取り入れられる簡単な方法と言えます。

6:体を動かす


1番の項目でも触れたように、体は24時間の概日リズムに沿って動いていて、日々の食事や睡眠、運動などの身体にかかわる営みが関係しています。そのため、適度な運動をすることで血液の流れをよくして、概日リズムの乱れを整えることができ、結果としてすっきりと起きることができます。

7:朝に「自分の時間」を確保する


4番の項目では1日のスケジュールを立てることを提案しましたが、あまりにもギリギリな時間を設定しすぎて、身支度などに追われるようにして家を出るのではまだ不十分です。朝に「自分の時間」を確保して、例えば軽く読書をする余裕を持たせておくのがいいでしょう。

「自分の時間」にすることは何も読書に限らず、起床時間が待ち遠しくなるような内容で、なおかつ自分の知識や見識を高めるものであれば言うことはありません。

・関連記事
作業効率が下がりがちな午後の仕事を上手に乗り切る13の方法 - GIGAZINE

平日の睡眠時間が6時間以下だと、週末に寝だめをしても認知能力を回復できないことが明らかに - GIGAZINE

「1日に6時間座っていると死のリスクが40%増大する」など、座りっぱなしのデスクワークがもたらす弊害と解決法 - GIGAZINE

なかなか寝付けないときに試してみたいこと、ぐっすり眠るための方法まとめ - GIGAZINE

「夜の営み」は朝した方が健康にいいことが明らかに - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log