ムービー

ハリケーン・カトリーナによって廃墟と化した遊園地の写真


2005年夏、アメリカ合衆国の東南部を襲った大型のハリケーン「カトリーナ」によって各地が被害を受けましたが、特にルイジアナ州ニューオーリンズの被災状況は街の約8割が水没するという甚大なもので、災害から6年が経過しようとしている現在もまだ復興は完了していません。

ニューオーリンズの被害の深刻さを物語るものとして、テーマパーク「シックス・フラッグス」の過去6年間に撮影された写真が公開されていました。


廃墟と化した遊園地の写真は以下から。Haunting new images reveal abandoned theme park devastated by Hurricane Katrina... and left abandoned ever since | Mail Online

腐食したジェットコースター。シックス・フラッグスはニューオーリンズ市街東部の低地に位置しており、洪水による浸水は最大約7フィート(約2.1m)にもおよび、ほぼ一ヶ月間水が引かなかったそうです。


痛ましく破壊されたピエロの頭部。


やや高い位置にある乗り物も完全に破壊されています。


遊園地は廃墟と化しており、看板には「WELCOME 2 ZOMBIE LAND KIDS(ゾンビランドへようこそ、坊やたち)」と落書きがされています。


河川の水と海水が混ざって押し寄せたことにより、建物と乗り物のほとんどが腐食し、約8割が修復不可能となったそうです。


放置された乗り物に植物が絡まっています。


再建のうわさはあったものの、シックス・フラッグス本体の経営悪化によりパークは2010年に閉鎖されました。


建物は崩落し、至る所でポールが傾いています。


はがれ落ちた標識の中で、「PARADISE HOT DOG」の表示だけがはっきりと読み取れるまま残っているのが、より無残な印象を与えます。


腐食により建物は徐々に崩壊していますが、落書きには希望を掲げるものが多いそうです。


朽ち果てたメリーゴーラウンド。


破壊されたまま放置されているコンピューターの山。


キャラクターの描かれたパネルは草に埋もれてしまっています。


塗料がはげ落ちてしまったスポンジ・ボブの看板。


下のムービーは、2010年の閉鎖の際に撮影された映像。崩壊したまま放置されたパークの様子が記録されています。

YouTube - Abandoned Six Flags New Orleans Tour


2011年1月には、Southern Star Amusement社が市議会に再開発の意見書を提出しており、少なくともこの意見書が承認されるまでは、ニューオーリンズのシックス・フラッグスはその姿を残し続けることになりそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
閉鎖して廃墟になったロシアの図書室 - GIGAZINE

虐待などが原因で閉鎖された児童発達研究センターの廃墟写真 - GIGAZINE

ディズニー・ワールドにある廃墟のような施設 - GIGAZINE

廃墟好き必見、アパラチアの炭鉱跡を撮影した美麗な映像 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.