ムービー

ディズニー・ワールドにある廃墟のような施設


アメリカフロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにある宿泊施設ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート。ここでは懐かしいものや古いものをテーマとしたデザインがされていて、1950年代から1990年代をイメージしたクラシック・イヤーズと1900年代から1940年代をイメージしたレジェンダリー・イヤーズに別れています。

クラシック・イヤーズは2003年に完成したのですが、レジェンダリー・イヤーズは現在も完成日が未定。ホテルのある現地は草が伸び、廃墟のようになっているそうです。


詳細は以下から。Jeff Lange How Suite will this be A closer look at the uncompleted portion of WDW's Pop Century resort

草が伸び放題のレジェンダリー・イヤーズ。


柵のようなものが曲がっていますが、これは建設用に組まれた木製足場のようです。


タオルなどを乗せたカート。


00~40までの数字が並ぶ。


正面から見るとこうなっています。


水道管などが立ち並んだまま。


建物の中の様子が分かるムービー。
YouTube - The Forgotten Legendary Years at Disney's Pop Century



絶賛営業中のクラシック・イヤーズはこんな感じ。
YouTube - Pop Century Resort - Walt Disney World


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ディズニーランドの混雑状況を科学的に予測する「D混む.jp」 - GIGAZINE

人間が肥満になりすぎたのでディズニーが「It’s A Small World」を再設計 - GIGAZINE

ディズニーのレストランが子どもの入店を禁止 - GIGAZINE

ディズニーアニメのキャラクター、ドナルドダックの一族の家系図 - GIGAZINE

ディズニーがニンテンドーDSをガイド機にする実験中 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.