ムービー

コップに残ったわずかなミルクを全身全霊をかけてなめようとするネコ


コップの中にほんの少しだけ残ったミルクをどうにかしてなめつくそうと、必死の形相でネコが格闘するムービーです。

コップは細長いタイプのもので、ネコの顔が入りそうもない状態だったのですが、さまざまな手を使ってネコはわずかな牛乳を狙います。果たしてこのネコは無事ミルクにありつくことができるのでしょうか。


ネコが必死にコップと格闘する様子は以下から。YouTube - Kitty Licks Milk Until the Last Drop

茶色のガラスのコップの前にやってきた1匹のネコ。コップの底にはほんの少しだけミルクが残っています。


まずは前足をちょいと入れてみますが、そもそも底まで届いていません。


次に顔をねじこもうと鼻先をコップに突っ込みます。


前足との併せ技を繰り出すも、なかなかミルクのたまっているところまでは届きそうもありません。


ならば逆側から攻めればいいのかとコップの底面をクンクンとかぎはじめます。


しかし、さすがに底面からのアプローチは無理だと悟ったのか早々にコップの口の方へと戻って行き、さっきよりも力強く顔を突っ込もうと試みます。


明らかに無理がかかっている状態ですが、顔はどんどんコップの中へ。


何かもう別種の生物のような見た目になってしまっていますが、そんなことには構わず、ネコは舌をチロチロ出し入れしてミルクをなめとっています。とんでもない執念です。


ひとしきりミルクを堪能した後、ネコはぐいっと体をひねると……


思い切り首を振ってコップを吹き飛ばしました。「もしかしたら顔がはまったまま取れなくなるのでは」という心配は無用だったようです。いちいち動きがダイナミックなネコですが、どうにかお目当てのミルクを味わえたので満足そうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
どうしてもケーキを食べたいネコの前に立ちはだかる残酷な現実 - GIGAZINE

かわいい顔してちゃっかり食べ物をゲットしている食いしん坊な動物たち - GIGAZINE

「何としても食べてやる」知恵と執念で鳥のエサを横取りする曲芸師のようなリス - GIGAZINE

ネコのあごはなぜミルクを飲んでもぬれないのか? - GIGAZINE

in 生き物,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.