×
乗り物

一人乗りの超軽量小型飛行艇「Flynano」


飛行デザイナーのAki Suokas氏が「Flynano」という小型の飛行艇を開発しました。機体の重さは70kg未満と、普通の飛行機や飛行艇に比べて非常に軽く抑えられています。

世界的な航空ショーであるAERO 2011で発表されたというこの機体の詳細は以下から。
Flynano
http://www.flynano.com/

Flynanoは飛行デザイナーのAki Suokas氏が開発した一人乗りの小型飛行艇です。その翼幅は約5m、機体全長は3.5mで、全高は1.3m。

機体はカーボンファイバー製で、その重量は70kg未満に抑えられており、最大離陸重量は200kg。実用上昇限度は3kmで、速度は時速70km~140kmとなっています。

電気を動力とするE200シリーズ、20kWで巡航速度は時速140km。


ガソリン動力のG240シリーズ、24馬力で巡航速度は時速130km。


レース用のR260/300シリーズ、35馬力で巡航速度は時速150km。


価格は2万5000ユーロ(約300万円)~2万7000ユーロ(約324万円)で、輸送・保管用トレーラーは5300ユーロ(約64万円)となっています。特に日本での販売がどうなるのかは触れられていませんが、レジャー用としては面白そうですね。

・関連記事
自動車よりも燃費がよい軽量小型飛行機「ElectraFlyer C」 - GIGAZINE

大西洋横断定期便として計画された巨大飛行艇「Airliner Number 4」 - GIGAZINE

騒音に憤り、滑走路へ躍り出て飛行機を撃ち落とそうとした女性 - GIGAZINE

「大空を埋め尽くすパンツの群れ」実体化、「空飛ぶパンツ」一斉飛行セッション in 空フェス! - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by logc_nt