映画

試写会への無料招待も、「攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」の3D本編などが配信中


士朗正宗原作の人気アニメを3D化した「攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」が3月26日にいよいよ劇場公開されますが、3D本編などが配信中であることが明らかになりました。

また、試写会への無料招待も行われるとのことで、同作をいち早く観たいと思っているファンは必見かもしれません。

詳細は以下から。
YouTubeの「攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D 公式チャンネル」で配信されている「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY」の神山監督のコメントによると、現在YouTubeとのコラボレーション企画を実施しているそうです。

YouTube - 3Dメガネで電脳化!『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY』神山監督コメント


そして「月刊ヤングマガジン (2011年2月9日発売号と3月9日発売号)」に付属する攻殻機動隊とYouTubeのコラボレーション3Dメガネを利用すると、YouTubeで配信されている3D本編などを楽しむことができるとのこと。


「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY」は3月26日劇場公開です。


また、2月25日(金)24:00から「新宿バルト9」で完成披露試写会が行われ、「攻殻カフェ」などもオープン予定。試写会にはYouTubeの視聴者が招待されるとしています。

YouTube - 試写会無料ご招待!『攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D』 神山健治監督コメント


2Dの予告編はこんな感じ。舞台は2034年。


13人のテロリストが謎の連続自殺


公安9課の課長、荒巻大輔


「傀儡廻(くぐつまわし)」と呼ばれるハッカーが暗躍


公安9課の元リーダー、草薙素子


神山健治監督自らが手がけています


さまざまな要素が絡み合う内容。


3月26日全国公開です。


「観る人を電脳化する3D」という印象的なフレーズ


YouTubeで公開中の3D本編の一部は以下。HD画質での視聴も可能です。

YouTube - 『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』 3D本編01


YouTube - 『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』 3D本編02

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D」劇場公開決定、オープニングは完全新作作画に - GIGAZINE

実写版「攻殻機動隊」の脚本家が「アクション尽くし」「ネットには無限の可能性がある」と作品内容に言及 - GIGAZINE

攻殻機動隊の「義体化」へ一歩前進、脳細胞でコンピューター回路を作成することに成功 - GIGAZINE

イギリス国防省が光学迷彩のような「目に見えない戦車」を実用化へ - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 動画,   映画,   アニメ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.