ムービー

犬、ロケット、大型バイクなど色々な物を利用して乳歯を抜いてみる


だいたい6歳頃から、人間は乳歯が抜けはじめ永久歯に生え替わります。この抜けかけた乳歯を強制的に抜いてしまうか、自然に抜けるのに任せるかについては、その後生えてくる永久歯の影響を見て決めればよいのですが、世界には様々な方法で乳歯を抜いている人がいるようです。

詳細は以下。
■その1:Nerfガンを使う方法

まずは序の口。スポンジの弾を飛ばすNerfガンは安全かつ確実に乳歯を抜くことが可能です。

YouTube - Nerf Gun Tooth Extraction



弾が柔らかいので物を壊す心配もありません。


■その2:おもちゃのトラックを使う方法

これもお手軽なテクニック。空気圧で走るトラックにヒモを結んでダッシュさせると歯も飛んで行きます。

YouTube - Toy truck pulling out tooth



ポンプをぼふっ!と押すアクションも楽しめます。



■その3:犬のダッシュ力を利用する方法


愛犬とのコンビネーションと信頼関係が試されるやや上級のテクニック。歯と犬のリードを結び、犬をダッシュさせると歯が抜けます。

YouTube - Puppy pulls out boy's tooth



虐待を受けているように見えてしまいますが、抜歯の恐怖におびえているだけです。問題ありません。


怖がる少年と対照的にやる気満々の犬。


無事に抜歯完了。晴れやかな笑顔です。


■その4:ハーレーダヴィッドソンのパワーを利用する方法

アメリカが誇る大型バイク、ハーレーダヴィッドソンのあり余るパワーを使って乳歯を抜いています。荒くれパパとその子どもたちにオススメです。

YouTube - Redneck Dentist uses Harley Davidson to pull tooth!



息子の歯にワイヤーを取り付けるお父さん。


にこやかですごく楽しそうです。


ちょいっと走ればこの通り、一発で歯を抜くことができました。


■その5:弓矢を使う方法

広い庭つきの家を持っている資産家の方は、ワイルドかつ狩猟本能を刺激するこんな方法もいかがでしょうか。

YouTube - Bow and arrow tooth removal



緊張が高まる一瞬。


実に爽快に抜歯できました。


■その5:ペットボトルロケットを使う方法

下の歯が抜けたときは屋根の上に投げるとよい、と言います。ペットボットルロケットを使うことで、抜歯と投げ上げを同時に実行、スイッチ一発でダイナミックに乳歯を引っこ抜くことが可能です。

YouTube - How to pull out a tooth with a rocket...


発射の瞬間。


ロケットと自分の歯を見上げる表情は、実に晴れやかです。


ちなみに、穏やかに乳歯を抜く方法としてはキャラメルなど歯に粘着するような食べ物を噛んで取るという方法もあるようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
421日かけて自分の歯並びの変化を撮影し続けた動画 - GIGAZINE

虫歯治療のために歯を再生する技術が登場へ - GIGAZINE

虫歯に歯と同じ成分を吹き付けて治療する装置が登場 - GIGAZINE

抜いた歯をそのまま飾りに使っているアクセサリー - GIGAZINE

抜いた歯を妖精にした彫刻 - GIGAZINE

歯医者に拒否されたため自分で歯を引き抜いたおばあちゃん - GIGAZINE

歯医者に行けず自力で13本の歯を引き抜いた男性 - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.