ムービー

ひょうがプールに降り注ぎ、まるで爆撃されているかのように水面が波打つ動画


雹(ひょう)は直径5mm以上の氷の粒のことで、霰(あられ)よりも大きなものを指します。積乱雲の中で作られるため、ひょうが降るのは夏頃が多いそうです。小さなひょうは植物の葉を落としたりするだけなのですが、大きなものはガラスを割ったり、人間にケガをさせるなどの大きな被害を出すこともあり、時には死者を出す事故も発生しています。

海外で、ひょうがプールに降り注ぐ様子を撮影した動画が公開されました。プールには誰もいないので被害は出ていないのですが、ひょうがどれほど危険なのかが水面の波打ち具合からうかがえます。

動画の再生は以下から。
Watch Pool Bombarded by Incredible Hail Storm Video | Break.com

動画はひょうが降り始めてちょっとしてから撮影が開始されたようです。


植木の右側奥、プールに水柱が立っていますが、これはひょうがプールに落下して起きたもの。


撮影者は「oh my god」をひたすら連発。実際にこの光景に立ち会ったらほとんど言葉もなく立ち尽くすしかないかも。


嵐はだんだんひどくなってきて、プールの水面が激しく荒れ始めます。


まるで沸騰しているかのようにポコポコと波打つ水面。


さらに風が吹いて水煙が上がり、もうむちゃくちゃ。


やがて、ひょうがだいぶ収まりました。


これはわずか5分ほどの間に起きた出来事。ひょうが降り始めたらすぐに屋内に避難しないと危ないということがわかりますね……。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
シンガポールで発生した巨大水竜巻のムービー - GIGAZINE

巨大な氷の粒があめあられと車に降り注ぐムービー - GIGAZINE

列車が竜巻のせいで大事故を起こすムービー - GIGAZINE

まるで雪景色、白い泡まみれになってしまった海辺の喫茶店 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.