アニメ

ヤンデレヒロインが大量殺人を繰り広げる「未来日記」がまさかのアニメ化


自分や他人の未来を知ることができる特殊な能力を持つ携帯電話の所有者たちが、「神」の座を賭けて最後の1人になるまで戦い続ける、えすのサカエ原作の人気漫画「未来日記」がアニメ化することが明らかになりました。

主人公の少年・天野雪輝に対して、ヒロインの我妻由乃がストーカーと言っても過言ではないほどの強迫観念的な愛情を注いでおり、「主人公を勝たせるためにヤンデレヒロインが他の日記所有者たちをためらうことなく殺害しまくる」という、なかなかとんでもない作品ですが、本当に映像化されてしまうことに驚きです。


※15:24に詳細を追記しました

詳細は以下から。
Amazon.co.jp: 未来日記11 プレミアムアニメDVD付き限定版: えすのサカエ: 本


大手通販サイト「Amazon.co.jp」によると、2010年9月9日発売予定の「未来日記」第11巻に、プレミアムアニメDVD付きの限定版が登場するそうです。価格は2688円で、アニメの内容は不明となっています。

いよいよ日記所有者も残りわずかとなり、物語も佳境に迫っている同作ですが、プレミアムアニメDVD化を皮切りにテレビアニメ化されるといった流れは期待できるのでしょうか。

なお、以下のリンクでコミックスの1巻を立ち読みすることができます。

未来日記 :: Flash Viewer


・15:24追記

明日発売予定の未来日記第10巻に挟まれていたチラシによると、プレミアムアニメDVDの内容は本編と映像特典を合わせて約20分となっており、描き下ろしジャケット・4ページの小冊子が付いた薄型トールケースに収納されているそうです。

また、監督は「みなみけ~おかわり~」「SHUFFLE!」シリーズの監督や「とある科学の超電磁砲」の絵コンテなどを手がけた細田直人で、アニメーション制作はアスリードとのこと。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
なんと「マリア様がみてる(マリみて)」が実写映画化決定、2010年秋に公開へ - GIGAZINE

15年間不定期連載が続くコミックス版「新世紀エヴァンゲリオン」、待望の第12巻の表紙が公開される - GIGAZINE

野良ヤンデレの集団に襲われそうな喫茶店を七人のツンデレが守るドラマCD「七人のツンデレ」 - GIGAZINE

in アニメ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.