メモ

温かいコーヒーに浸してもふやけないビスケット


ビスケットは温かいコーヒーや紅茶につけた場合、数秒でふやけてグニャグニャになってしまいますが、温かい飲み物に浸してもなかなかふやけることがないビスケットが開発されたそうです。

ふやけた状態の方が好きな人は普通のビスケットの方でよいのですが、サクサクした食感が好きな人にとっては朗報かもしれません。

詳細は以下より。
'Unsinkable' biscuit made from sweet potato - Telegraph

この記事によると、イギリス・ウスターシャー州の中心都市ウスターにあるビアホールレストランWorcester Feastで紅茶やコーヒーに浸してもふやけにくいビスケット「Worcester Feast Dunker」が開発されたそうです。このビスケットは熱い飲み物に1分間浸したままにしてもほとんどふやけることが無く、再度1分間浸してもサクサクの状態を保っているとのこと。サツマイモに含まれている特殊な成分によってサクサクの状態を保つことができるそうですがレシピは企業秘密のようです。

これが「Worcester Feast Dunker」。味は「ジンジャー&ラベンダー」「シナモン&ジンジャー」の2種類。


「Worcester Feast Dunker」を大きく広める予定はないそうですが、現地時間の9月4日に行われるWorcester Feast food festivalで一般披露を行うそうです。

日本で食べることができるのはいつごろになるのでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ヒナちゃんの豆乳クッキー」「はるかとかなたの豆乳クッキー」「みぃたんの豆乳クッキー」全3種類を試食レビュー - GIGAZINE

グリコのプレミアムクッキー「Shall we?」期間限定パッケージ試食レビュー - GIGAZINE

もはやかじりつくことは不可能な高さになったクリーム36枚分使用のオレオタワー - GIGAZINE

ブルボンのプチシリーズをあるだけ買いそろえて試食レビュー - GIGAZINE

「キリン 午後の紅茶」を実際に使って焼き上げたパイやクッキー3種類を食べてみました - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.