メモ

Googleストリートビューの写真を元に窃盗犯を逮捕する


Googleストリートビューでたまたま窃盗現場の様子が写っており、その写真を元に窃盗犯が逮捕されるという出来事があったそうです。

プライバシー問題などがよく取り上げられるGoogleストリートビューですが、このような変わった形で役に立つこともあるようです。

詳細は以下より。
Twin thieves busted by Google Street View - Tech and gadgets- msnbc.com

去年の9月にオランダの首都アムステルダムの北東にあるフローニンゲンという街で、14歳の少年が「2人組の男に乗っていた自転車から引きずり下ろされ、165ユーロ(約2万2千円)と携帯電話を奪われた」と警察に通報したそうです。そして今年の3月、Googleストリートビューで窃盗事件の現場に自転車に乗った被害者の少年と2人の犯人らしき人物が写っていたため、被害者の少年を呼び本人かどうか確かめてみると、事件当日の写真であり、写っていた2人の男が窃盗事件の犯人であることが判明。

Googleストリートビューではプライバシー対策で顔にぼかしがかかっているため、警察はGoogleにぼかしのない元画像を送るよう要請。その元画像を元に捜査が進められ、今月に犯人を逮捕したそうです。

これがGoogleストリートビューに写っていた窃盗現場の写真。
Merwedestraat Groningen - Google Maps


逮捕された2人組の身元は発表されていませんが、2人は双子の兄弟とのこと。現在検察側がどのような罪を課すのか検討している最中のようです。

・関連記事
Google Maps Street Viewで発見されたヘンなものいろいろ - GIGAZINE

「ウォーリーを探せ」のウォーリーらしき人物を「Google マップ ストリートビュー」で発見 - GIGAZINE

Google マップ ストリートビューを使って愛する女にプロポーズする男 - GIGAZINE

「Googleマップ ストリートビュー」でストリートビュー撮影中の車が鹿をはねる事故の一部始終 - GIGAZINE

Googleの駐車場に「Street View」撮影車の大部隊らしきものが準備されていた - GIGAZINE

「Googleマップ ストリートビュー」撮影車が事故、空に向かう道を指し示す - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log