メモ

大量のネズミの死体を丸ごと使って作った帽子


ネズミというと某テーマパークのキャラクター以外は、食料を取ることや不潔さなどから悪いイメージがついていますが、そんなネズミの死体を使ってファッション制作をした人がいるようです。

帽子の画像は以下から。人によっては不快感を催す可能性があるので気をつけてください。
Headdress made of mice and rat carcasses | Metro.co.uk

これがネズミの死体で作った帽子。ただの毛皮にも見えますが、よく見ると頭の形がそのまま残っているのが分かります。


目の部分だけあいているこの帽子を作ったのは、フランスのデザイナー・Charlie Le Minduさん。「誰もがネズミを好きとは限りませんが、彼らは美しい。私はこの帽子を本当に可愛いと思います。ヘビに食べさせてしまうよりは美しくした方がいい。ちなみに私はベジタリアンです」と22歳のMinduさんは答えているそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
内部が人骨で埋め尽くされている教会の写真いろいろ - GIGAZINE

死後も保存されている有名人たちの体の一部 - GIGAZINE

ガイコツや戦争をモチーフにしたちょっとグロテスクなアートいろいろ - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.