映画

実写映画版ドラゴンボールの吹き替え声優発表、キャスト一新で野沢雅子は登場せず


3月13日(金)に公開が予定されている実写映画「DRAGONBALL EVOLUTION」の日本語吹き替えを担当する声優が明らかになりました。

なんとキャストが一新されており、アニメ版でおなじみの野沢雅子が孫悟空の声を担当しないほか、新たに「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒ役などで有名な平野綾や「明日のナージャ」のナージャ・アップルフィールド役や「コードギアス 反逆のルルーシュ」のカレン役などで有名な小清水亜美などの人気声優が起用されています。

詳細は以下の通り。
「実写版ドラゴンボール」の吹き替えを平野綾、小清水亜美らが担当!

この記事によると、ドラゴンボールの実写映画版「DRAGONBALL EVOLUTION」の吹き替えを担当する声優が明らかになったそうです。配役と声優は以下の通り。

孫悟空:山口勝平
ピッコロ大魔王:大塚芳忠
亀仙人:磯部勉
ブルマ:平野綾
チチ:小清水亜美
マイ:甲斐田裕子
孫悟飯:石丸博也
ヤムチャ:江川央生
ナレーション:小山茉美

ナレーションを担当するのがドラゴンボールと同じ原作者の「Dr.スランプ アラレちゃん」の主人公「則巻アラレ」役を演じていた小山茉美であるというのが印象的ですが、はたしてどのような印象を与える内容となるのでしょうか。気になるところです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
実写映画「ドラゴンボール」のゲーム版が登場、原作とは程遠い出来栄えに - GIGAZINE

悟空が「かめはめ波」を放つハリウッド実写映画版ドラゴンボール「DRAGONBALL EVOLUTION」公式予告編ムービーがついに登場 - GIGAZINE

黄金の聖衣を身に着けた十二宮の聖闘士、中国でとんでもないオンラインゲームがサービス開始 - GIGAZINE

あの「DEATH NOTE」がハリウッドで実写映画化か - GIGAZINE

in メモ,   映画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.