メモ

152回もの逮捕歴を持つ男、ビールを盗んだ罪で保釈金が100万円


1.99ドル(約200円)のビールを盗んだ男性が逮捕され、保釈金の額が1万ドル(約100万円)となっているそうです。この男性は152回の逮捕歴があるため、地方裁判所にて「社会資源のヒル」と言われたとのこと。

「弁護士は必要ない。オレはあんたより法廷に出た数が多い」と48歳のPaul Baldwinは裁判官に述べているそうです。

詳細は以下から。Police arrest man for the 152nd time

検察官のCorey MacDonald氏は違法侵入や窃盗、放火など、Baldwinの犯罪歴を挙げて、高額の保釈金を払わせるよう裁判所に求めました。Baldwinはすでにビールの代金を支払いに戻ったと主張し、窃盗罪の破棄を要求しています。

Baldwinは今回逮捕される前の週にも、泥酔して風紀を乱す行動をとり逮捕されたのですが、ビールを盗んだ時点では懲役はなくなっていました。

裁判官はBaldwinの犯罪歴を鑑みて、アルコールや薬物を使用せず、ガソリンスタンドに近づかないようにして、原因審問のため法廷に戻るという条件付きで、個人誓約と5000ドル(約50万円)の罰金、1万ドル(約100万円)の保釈金を課しました。

検察は何度もBaldwinの相手をさせられているため「我々は他の誰よりもBaldwinの相手をしている」とMacDonald氏は語っており、これまでの苦労が忍ばれます。

・関連記事
ミッキーマウスが酔っ払い運転で逮捕されていた記録が発見される - GIGAZINE

警視庁が迷惑メール22億通を送信した男を逮捕、利益はなんと2000万円 - GIGAZINE

複数の名前を使っていた男をFBIが逮捕、しかし本名が完全に不明 - GIGAZINE

世界中にスパムをばらまいていた"worst of the worst"の男を逮捕 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log