メモ

ここまですれば眠れるはず、深い眠りに達するための24の方法


以前GIGAZINEでなかなか眠れない人のための簡単に眠る10の方法よく眠るための12の方法を紹介しましたが、さらに24の方法が記載されている記事が掲載されていました。正直「ここまでしなければいけないのか」と思ってしまいますが、不眠に悩まされている方は試してみてはいかがでしょうか。

詳細は以下より
Achieve a Deep, Uninterrupted Sleep: Nighttime Habits | Healthy Living | Reader's Digest

1.毎晩、寝る前に行う習慣を決めておく
いつも決まった行動を起こすことによって、脳が睡眠の準備に入るそうです。

2.自分の体内時計のサイクルを理解する

3.シーツと枕カバーに少量のラベンダーの香水をつける
ラベンダーの香りが弛緩を促進するそうです。

4.見えないところに時計を隠す
見えるところに時計があると、時間を気にしてよけいに眠れなくなるそうです。

5.今利用している枕を換える

6.自分にあった枕を選ぶ
首枕が快眠にはよいそうです。硫酸ナトリウムセラミックファイバなどを利用した清涼感のある枕の方がよい。

7.遮光カーテンのような光を遮断するカーテンを利用する

8.部屋をきれいにし、セージグリーンのような自然色を取り入れるようにする

9.ベッドを壁から離す
外からの雑音を軽減する効果があるようです。

10.足下に湯たんぽか暖かい靴下をはき、足下から体を温める
足下から体内を暖めることによって睡眠が促進されるようです

11.犬や猫と一緒に寝ない
犬や猫もイビキをかくため、睡眠の妨げになるそうです。

12.一人で寝ること

13.就寝前にサプリメントでカルシウム600mg、マグネシウム300mgを摂取する
カルシウムは筋肉の緊張を和らげ、マグネシウムは鎮静剤代わりになるそうです。

14.就寝前に少量のクルミを食べる
クルミに含まれているトリプトファン、アミノ酸が睡眠を促進するそうです。

15.就寝前にバナナを食べる
睡眠ホルモン促進、またトリプトファンの効果を促進するそうです。

16.就寝前にジュースではなく水を飲む事

17.夕食後に制酸剤(荒れた粘膜を修復し、胃酸を中和する薬)を飲む

18.就寝時に朗読の音声を聞く
小さい頃におとぎ話をしてもらうような安心感を得られるそうです。

19.レタスの葉を2~3枚を煮たお湯にミントの茎を入れたものを就寝前に飲む
レタスには「lactucarium」という睡眠が促進する物質を含んでいるそうです。

20.マッサージを行う

21.就寝90~120分前に熱い風呂に入る

22.ユーカリの葉でマッサージを行う

23.就寝前に約10分間その日にあった事や感じた事を思い返す事

24.枕元にメモの準備をしておく
夜中に起きてしまった時、なぜ起きてしまったのか書き留めるとよいそうです。

・関連記事
なかなか眠れない人のための簡単に眠る10の方法 - GIGAZINE

よく眠るための12の方法 - GIGAZINE

吸い込むだけで睡眠の代わりになる薬を開発中 - GIGAZINE

トマト酢を飲むと「深い睡眠」が増えてぐっすり眠る - GIGAZINE

肥満防止には1時間長く寝ることが必要かもしれません - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log