アニメ

実写映画版「デトロイト・メタル・シティ」の主演俳優が決定


白泉社の漫画雑誌「ヤングアニマル」で人気連載中の漫画「デトロイト・メタル・シティ」の実写映画化とアニメ化が決定したそうですが、その主演俳優が明らかになりました。

主人公の「ヨハネ・クラウザーII世」こと「根岸 崇一(ねぎし そういち)」を演じるのは、いったい誰なのでしょうか。

詳細は以下の通り。
ヤングアニマルWeb デトロイト・メタル・シティ 実写映画化決定

このページによると、実写映画版「デトロイト・メタル・シティ」の主役を演じるのは、実写映画版「DEATH NOTE」で「L」を演じた松山ケンイチに決定したそうです。

監督はテレビドラマ「明日があるさ」や映画「お父さんのバックドロップ」を手がけた李闘士男で、脚本は大森美香。2008年夏に全国東宝系で公開とのこと。

ちなみにアニメ版は「アニマトリックス」「スプリガン」「MEMORIES」などを手がけたSTUDIO 4℃が制作するそうです。

なお、本日GIGAZINEで取り上げたドラゴンボールの実写映画版の公開が2008年8月15日、以前取り上げたひぐらしのなく頃にの実写映画版も2008年公開予定とのことなので、来年は実写映画化作品がめじろ押しになりそうですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ショッピングモールで明らかに浮いているデスメタルの写真 - GIGAZINE

実写映画版「AKIRA」の監督が決まったらしい - GIGAZINE

ついにあの「リアル鬼ごっこ」が実写映画化 - GIGAZINE

鉄腕アトムとガッチャマン、2009年にフルCGアニメ映画として全米公開へ - GIGAZINE

「百獣王ゴライオン」がハリウッドで実写映画化、2008年公開予定 - GIGAZINE

あの「ひぐらしのなく頃に」が実写映画化 - GIGAZINE

「ヤッターマン」と「科学忍者隊ガッチャマン」が実写映画化決定 - GIGAZINE

in メモ,   アニメ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.