アニメ

「ベルセルク」新アニメは2016年7月スタートで劇中歌は平沢進が担当


眠れぬ夜が始まる」ということで2015年12月に始動が明かされた漫画「ベルセルク」の新アニメ化プロジェクトですが、AnimeJapan 2016に合わせてキャスト・スタッフ・音楽などの詳細情報が明かされています。これによると、新アニメはガッツ役が岩永洋昭、キャスカ役が行成とあで、「黄金時代篇」映画3部作から繋がるようなイメージ。劇中歌は、テレビアニメ「剣風伝奇ベルセルク」の劇中歌「BERSERK~Forces~」を担当した平沢進だとのこと。

アニメ「ベルセルク」公式サイト
http://berserk-anime.com/

2015年12月に公開されたティザーPVはこんな感じ。

アニメ「ベルセルク」公式ティザーPV / Berserk Animation Official Teaser PV - YouTube


新発表されたキービジュアル


新ティザーPVも公開されています。

アニメ「ベルセルク」公式ティザーPV / Berserk Animation Official Teaser PV - YouTube


原作は全世界でシリーズ累計発行部数が4000万部というファンタジー漫画。今回の新アニメプロジェクトは、2016年7月にテレビアニメ化ということで、MBSなどで放送される「アニメイズム」枠、およびWOWOWでの放送であることが明かされています。

劇中歌はテレビアニメの時と同様、平沢進さんが担当。そして、オープニングテーマは9mm Parabellum Bulletが担当するとのこと。

9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎さんは、OPを担当するにあたって以下のコメントを寄せました。

ひとりのファンとしてリアルタイムで読んできたベルセルクと、こうして関わることが出来て光栄です。
作品の世界観に深いところで共鳴する音楽になったと思います。映像との相乗効果でどんな風に響くのか楽しみにしていてください。


ほか、スタッフ&キャストは以下のような感じ。

原作・総監修:三浦建太郎(スタジオ我画)(白泉社ヤングアニマル連載)
監督:板垣伸
シリーズ構成:深見真
シリーズ構成協力:山下卓
メインキャラクターデザイン:阿部恒
音楽:鷺巣詩郎
劇中歌:平沢進「灰よ」
制作:LIDENFILMS
アニメ制作:GEMBA/ミルパンセ

ガッツ:岩永洋昭
パック:水原薫
ファルネーゼ:日笠陽子
セルピコ:興津和幸
イシドロ:下野紘
アザン:安元洋貴
キャスカ:行成とあ
グリフィス:櫻井孝宏
髑髏の騎士:大塚明夫
ナレーション:石塚運昇
ほか

「黄金時代篇」を経て、ガッツをさらに過酷な運命が待ち受けているわけですが、いったいその部分がどのような映像になるのか、楽しみで仕方がありません。

© 三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会

・関連記事
ベルセルクの「フェムト」などハイクオリティなゴッドハンドがワンフェス会場に全員集結 - GIGAZINE

R15+指定も納得できる「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」蝕のドロドロ予告編ムービー公開 - GIGAZINE

「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」予告編公開でガッツとグリフィスが再戦 - GIGAZINE

「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」特報映像公開、三浦健太郎のコメントも - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by logc_nt