ムービー

メキシコで行われた1万8000人のヌード撮影ムービー


メキシコの首都メキシコシティに、なんと1万8000人のボランティアが全裸で集ったそうです。

これはアメリカ人写真家のスペンサー・チュニックの新作を撮影するためだそうで、実際に全裸になった人々がさまざまなポーズを取ったり、整列をしたりしています。ちなみにこれまでスペンサー・チュニックには、2003年に最大7000人の集団ヌードを撮影した記録があったとのこと。

ムービーの再生は以下から。
これが撮影している様子のムービー。全裸の人々がぞろぞろと動いている様子がすごい。
YouTube - Spencer Tunick en Mexico 2


以下のリンクにオリジナルの写真があります。全裸ばかり出てくるので、職場などでは見ない方がいいかもしれません。

It's Knuttz - 18,000 Nude People in Mexico

写真で見るとこんな感じ。なにやら人々が集まっています。


みんな服を着ていません。


何をしているのでしょうか。


整列したところ。


寝転がっています。少し怖い。


思い思いに歩いているところ。服さえ着ていれば何の違和感もありません。


きれいに整列して寝転がっています。アスファルトの上で痛くないのでしょうか。


お互いに肩を組んだところ。


別の角度から見るとこうなります。


真後ろから見たところ。


軍隊の整列みたいですね。


さすがサッカーの強豪チームがある国です。


なお、この撮影が行われた背景に関しては以下のリンクが詳しい。スペンサー・チュニックの公式サイトでは、今でもボランティアを募集しているようです。

Ameba News|メキシコシティで18000人がヌードに

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
自らのヌード写真をネットに投稿した15歳の少女、性的虐待容疑で逮捕 - GIGAZINE

Google Earthで裸の人々を観察してみる - GIGAZINE

AIDS予防・撲滅キャンペーンのポスターの棒人間がはっちゃけすぎ - GIGAZINE

ロンドンに性を題材にしたテーマパークがオープン - GIGAZINE

セーフセックスを訴えるポスター画像やムービーいろいろ - GIGAZINE

in メモ,   動画,   Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.