試食

モスバーガーの「マスタードチキンフォカッチャ」を食べてみた


マスタードに漬け込んだ鶏肉をはさんだ「さっぱり風味の根菜サラダのせ マスタードチキンフォカッチャ」というのが本日から緑モス限定で発売とのことなので、朝っぱらから買ってきました。税込み350円。朝ご飯代わりにこんなものを食べるのもアレなのですが、果たしてどんな味なのでしょうか?

詳細は以下の通り。
モスバーガー、4種類のバリエーションのフォカッチャを発売 - GIGAZINE

今回は2個買ってきました。


で、まだレジに登録されていないので領収書が出てきました。あらま。初めてモスバーガーの領収書なるものを見た……


で、肝心の中身はこんな感じ


開けてみると、マスタードに漬け込んだ鶏肉がコンニチワ。ちゃんと中まで黄色かったです。


肝心の味は言うほどマスタードの味はきつくなく、むしろマスタードのあの刺激的な香りがちょうどいい具合になっています。マスタードが辛くて食べられない私でも食べられるぐらいなので、これは誰でも食べられるのではないかと。鶏肉は非常にボリュームがあり、昼食ならコレ一個で済ませられるのではないかと。根菜サラダはほとんど印象に残らないレベルですが、ないよりはマシかな?全体的に今回のフォカッチャは非常に満足のいく出来栄え、いい感じです。これはオススメできます。前回のフォカッチャより明らかにレベル高いです。

なお、前回のフォカッチャはどうだったのかというと、以下の通り。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
モスバーガーから新発売のフォカッチャの中身は野菜とキノコまみれ - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.