ムービー

Xboxをウォータージェットで「X」の字形にばっさりとカットしてみた


Xboxをその名の通り「X」の形にカットしてしまおうと考えた人がいました。彼にはマイクロソフトに勤める友人がいて、ジャンクのXboxを何台か持ってきたので、それらをカットしたそうです。カットするために使ったのはのこぎりやチェーンソーではなく、日本刀と対決したことでも有名なウォータージェットです。

詳細は以下の通り。
ウォータージェットとは高圧の水流のことで、金属などの硬いものから樹脂などの柔らかいものまでさまざまな加工に用いられるもので、水流の速度は秒速500~800メートル(時速1800~2880キロメートル)、高速なものはマッハ3にもなるそうです。

まずは基盤から「X box」という文字を切り出してみる。


これだけでは面白くなかったのか、本体をその名の通り「X」の字の形にカット。なんかかっこいい形になった…この形で商品化して欲しい。


X-Box 360は「360」ということで360°をイメージして円形にカット。


ほかにもHalf Life2のロゴを切り出してみたり、ウォータージェットが大活躍です。その他の写真は以下から。

Water jet pictures page 9 - Misc images of waterjet parts

残念ながらXbox切断中のムービーはないのですが、ウォータージェットがどのようにものを切断するのかわかるムービーは以下。

YouTube - Waterjet


YouTube - STAUBLI ROBOT - INDUSTRIAL APPLICATION - WATERJET CUTTING

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
放送禁止にされた「Xbox360」のCM - GIGAZINE

Xbox 360用ワイヤレスコントローラーを片手用に改造する - GIGAZINE

Xbox360とiPodとプラズマテレビがトランスフォームするらしい - GIGAZINE

Xbox360でNESを動かし、スーパーマリオ3を動かすムービー - GIGAZINE

Xbox 360のコントローラをMac OS Xで使用可能にするUSBドライバ - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.