ムービー

7m飛ぶマッチ棒ロケットの作り方と実際に飛ばしているムービー


マッチ棒を使って簡単にロケットを作る方法です。手軽にそろう材料で22フィート(約7m)も飛ばせるらしい。

詳細は以下の通り。
マッチ棒ロケットを飛ばす。最後の一発はマッチ棒の頭を入れすぎて重量オーバーしたのか、飛ばずに炎上。
rakieta z zapalek match rocket - Google Video


これは大成功。
YouTube - Match Rocket #1


別の作り方をしたロケット。
YouTube - Match Rocket


作り方は以下のような感じ。

Match Rocket

材料はマッチ棒2本、アルミホイル、針金。使う道具はハサミ。


まずハサミでマッチ棒の頭を切り取る。


アルミホイルを両辺がマッチ棒の長さぐらいになるようにカット。


図のようにアルミホイルを折り曲げ、その真ん中にマッチ棒の先端を頭同士が隣り合うようにそろえて置く。そして軸をあてがう。


軸を中心にアルミホイルをまいて、軽くねじる。


軸を抜き、そこに針金の台を刺す。このとき、アルミホイルを針金に強く巻き付けてはいけない。


あとはマッチ棒の頭がまかれているあたりを加熱するだけ。


作り方のムービー。
YouTube - How to Make a Match Rocket


作り方の補足をしているムービー。
YouTube - How to set up your match rocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
オレオのクリームでロケットを飛ばす - GIGAZINE

小型ロケット付きの翼を背負って、空を飛ぶジェットマン - GIGAZINE

ロケットをつけた車が激しく火花を散らしてスキージャンプをする動画 - GIGAZINE

ロケットをつけて川を飛び越えようとする車のムービー - GIGAZINE

ロケットをつけて走る自転車 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.