ムービー

紙に火をつけられるほど強力な懐中電灯


虫眼鏡を使って太陽光で紙や布を焦がしたことのある人もいると思いますが、この懐中電灯は数秒で紙に火をつけています。こりゃ危なくて下手にスイッチを入れられませんね。

再生は以下から。まるで手品のように燃え上がります。

YouTube - Fire!


制作者のサイトはこちら。

Extreme Geek: The Fire starter flashlight

1.2Vの充電式電池を12個使って、12Vの電球を14V強で動作させ、消費電力は約140W。4000ルーメンの出力があるそうです。


懐中電灯の詳細な写真はこちら。

Extreme Geek: The Fire starter flashlight, part II

電池を外したところ。


電球はこんな感じ。


危険なので取り扱いは難しいと思いますが、災害時にこれがあれば便利そうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無重力下でロウソクの炎はどうなる? - GIGAZINE

ノートパソコンのバッテリーを爆発炎上させる実験ムービー - GIGAZINE

レゴブロックでできた火炎放射器 - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.