ムービー

ダイソンの掃除機で火は消せるのか実際に炎を吸わせて実験するムービー


ダイソンの掃除機といえばパワフルな吸引力がウリですが、そこから「ひょっとしてこの吸引力なら火だって消せるのでは?」と思いつき、実際にダイソンの掃除機を使って火を吸引する実験を行った人が現れました。危険なので、決して真似しないで下さい。

Extreme Dyson Test - YouTube


「エクストリーム・ダイソン・テスト!」


屋外にマットを敷き、まずは可燃性の液体をまきます。


「本気で注意、可燃性の液体で遊んではいけません」とのことですが、誰もこれを真似しようとは思わないはず。


ぽいっと火をつけた紙くずを放り投げると……


炎上。


さっそく掃除機のスイッチを入れて、火を消しにかかります。


ウオオオオオンとうなり声を上げるダイソンの掃除機、しかし火が消えているようには見えませんが……


あっという間に火が小さくなっていき……


消火完了。炎を燃えていた液体ごと吸い取ってしまったような感じです。


改めて液体をまいて……


着火。先ほどよりも炎が大きくなっています。


こちらもちょちょいっと……


消火完了。


最後は……


掃除機自体を燃やし始めました。


いちおうこの状態でモーターを動かしていますが、さすがに消火は無理そう。


水の力を借りて消火。


もうボロボロ。


この状態でもモーターは動くのか?ということで繋いでみると、元気に動き出しました。


実験では昇圧(電源電圧よりも高い状態に)しており「どこまでやればぶっ壊れるのか?」を試したようで、最後はパーツが吹っ飛んで停止しました。


ちなみに、実験には家で不要になった掃除機を使っており、家では新しいDC50を使っているとのこと。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ダイソンの「エアマルチプライヤー」でピタゴラスイッチ的かつ涼しげな風船の動きを楽しむ動画 - GIGAZINE

ダイソン史上最強、32個のサイクロン搭載で新次元の吸引力を実現した掃除機「DC46 モーターヘッド」徹底レビュー - GIGAZINE

ダイソンの羽根のないファンヒーターで本当に浮く熱気球完成ムービー - GIGAZINE

ダイソンの強力モーターを使った自作カートでエンジニアたちが対決 - GIGAZINE

ダイソンの「羽根の無い扇風機」にインスパイアされたバイク「Dyke」 - GIGAZINE

羽根のないダイソン製の新型扇風機「Dyson Air Multiplier」、一体どういう仕組みなのかがよくわかるムービーいろいろ - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.